« 朝鮮学校の生徒をいじめるバカ | トップページ | グーグルアース日本版(地理)総集編1 »

韓国修学旅行で土下座って本当?

この記事は、「韓国での修学旅行で土下座させられた学校がある」という都市伝説を検証した記事です。長い文章ですが、「韓国修学旅行で土下座って本当?」その後「韓国修学旅行で土下座って本当?」再びを合わせてお読み頂ければ、単なる都市伝説であることがご理解頂けると思います。さらに、世羅高校に限っては謝罪さえしていないということが分かって頂けると思います。

この件を信じてやまない方ほど、2ch等の掲示板にちゃんと読んでいただいていないことがまるわかりの批判をされることが多いですので、すべて読んでから批判されるよう、あらかじめお願い致します。

 前回、「朝鮮学校の生徒をいじめるバカ」という文章を書いたら、はじめてのコメントを頂戴した。自分の文章が他人に見られているという緊張感を持つことができ、ありがたかった。
 その中で、「日本人の高校生が修学旅行で行った韓国で元従軍慰安婦に土下座させられてます」と、そんなことを教えていただいた。私はそんなことは聞いたことがないので「何かの間違いでは?」と問い返したところ、以下のアドレスを教えていただいて、「これを見て日本人としてどう思われますか?」と問われたのである。http://www.geocities.jp/savejapan2000/korea/k373.html (リンク切れしていますが、後に出てくる産経新聞の写真を「元従軍慰安婦の前で土下座させられている世羅高校生」というとらえ方のサイトでした。)

 そのときの私のブログ本文と趣旨が変わるので、今回、項を改めて私の思うところを申し上げたいと思う。

○産経新聞(韓国日報)の記事

 まず「私がマスコミを批判する理由」にも書いたように、私は情報を鵜呑みにしないようにしている。そこでこの記事にも検討を加えてみた。
 ネット上で調べてみたら、あるわあるわ。いっぱいだ。今まで知らなかったことが不思議なくらい。しかし元ネタとなっているものはそう多くはない。産経新聞から。

韓国紙報道 ソウル記念公園に生徒200人 【ソウル5日=黒田勝弘】
「卒業式の「日の丸・君が代」問題を苦に校長が自殺した広島県立世羅高校が毎年、生徒を修学旅行で韓国に送り、ソウル市内にある独立運動記念公園で謝罪文を朗読するなど“謝罪行事”をしていたことが明らかになった。五日付の韓国日報が社会面トップ記事で伝えたもので、記事には、生徒たちが市民の前でひざを折り、頭を垂れている写真が添えられ、案内を担当した年配の韓国人通訳の「生徒たちのまじめな表情に感動した」という感想も紹介されている。

韓国日報は「“キミガヨ”で悩みの校長の教え子たち」「5年前からタップコル公園で“謝罪の参拝”」という見出しで、昨年十月十六日の様子を詳しく報じている。
それによると、「世羅高校の男女生徒約二百人は昨年十月十六日午後四時、タップコル公園の三・一(独立)運動記念塔前でひざを折って座り、日帝侵略と植民地蛮行を謝罪する文章を朗読した。一部生徒はハングル(韓国の固有文字)を学び、謝罪とともに両国の和解を訴えるプラカードを日本で作って持ってきた」という。さらに「公園での謝罪儀礼は犠牲者に対する黙とうと班長のあいさつ、謝罪文朗読、日本から持ってきた平和を望む折りづる献呈、公園内の史跡訪問などとなっていた」としている。
タップコル公園はソウルの中心街にあり、これまではパゴダ公園といわれた。日本統治時代初期の一九一九(大正八)年三月一日、大規模な抗日独立運動のスタートになったところで、記念塔などの施設があり、市民の憩いの場になっている。
世羅高校修学旅行団を案内した劉載晃氏(七九)は記事の中で「これまで五年間、“謝罪修学旅行”を許可してきた校長先生が、日帝軍国主義の象徴である日章旗掲揚や君が代斉唱に反対する教師たちと教育委員会の間で悩んだ末に自殺を選んだのだろう」と語っている。
また「謝罪修学旅行を送り出してきた石川(敏浩)校長は、教育委員会の指示を拒否することも、自身の良心に反する行動も難しいという葛藤(かっとう)を味わったことだろう」という記者の見方が書かれている。
近年、日本の高校生の韓国への修学旅行は増え、年間数万人にのぼる。旅行先は古都の慶州などの史跡のほか、独立記念館など歴史がらみのところが多い
(産経新聞)1999年(平成11年)3月6日

この産経の記事には、従軍慰安婦云々はいっさい書かれていない。写真を見ても、50年以上昔に被害に遭われたというからにはかなりご高齢のはずの元慰安婦とおぼしき人は写っていない。どちらかと言えば男性が目立っている。また、「ひざを折り、頭を垂れている」とあるが土下座という表現はない。写真も座ってはいるが土下座には見えない。資料とおぼしき紙を見ている生徒、後ろを向いている生徒もいる。つまりこの記事はあくまで「独立運動記念公園で謝罪文を朗読するなど“謝罪行事”をしていた」ということを報じようとしたもので、元従軍慰安婦に土下座したことを報道したものではないのである。しかし、この写真が一人歩きし、広島県の世羅高校の生徒が「元従軍慰安婦の前で土下座させられた写真」として巷間に流布しているのだ。人によっては「どう見ても土下座している」とまでいうのだ。なぜそうなってしまったのだろうか。

○2chの投稿-これは世羅高校ではない!

 さらに調べると、もう一つ元ネタがある。ある女子生徒の投稿が存在するというのだ。「体育館で元従軍慰安婦の方の体験を聞いたあと、司会が「土下座して謝ろう」といったので何人かで抵抗したら教師から怒鳴られた。結局土下座はしなかったが謝罪はした」とのこと。「2ch」で2004年(平成16年)2月20日未明の書き込みらしい。
 この書き込み、なぜか繰り返しネット上に登場する。2006年9月にもあたかも初出のように複数のサイトに登場した。だが、本当の初出は先にも書いたように2004年2月20日、2chである。http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/korea/1068277882/格納情報を見る方法が分かる人は見て下さい。
 ところで世羅高校の修学旅行は、学校のホームページの「PTA新聞」と「学校新聞」から分かる。2004年2月は2003年度で世羅高校の修学旅行は東京である(ちなみに2004年度は台湾)。さらに言えば、先の産経記事の写真は屋外だがこのメールの舞台は「体育館のようなところ」である。つまりこのメールは世羅高校でのことではないのだ。しかし、ネット上のいたるところで1998年10月の世羅高校のこととして流布してしまっているのだ。

○なぜか2つがくっついて

どうやら、以上の2つがくっついて一つの話になったらしいのである。いやわざとそうした人がいたのかも知れない。

◎このサイトが、一番忠実に2chのメールを再現しています。2chの格納情報を見られない人はこちらをどうぞ。
http://chosonnews.txt-nifty.com/han/2004/09/post_17.html (2004年9月30日の文章)

◎この人はメールの記事を紹介。なのになぜか末尾に産経記事の写真を貼付。
http://bbs2.mbsp.jp/ch.php?ID=cyosenfuck&c_num=366314 (日付不明) 

◎この人なんか完全に勘違いして一つの話にしている。
http://www.ztv.ne.jp/web/ms-kudoh/Angles_2005(2)/angles_131(School%20travel%20in%20Korea).html (2005年7月30日の文章)

◎この人なんか、韓国日報記事を自分が読んだことにして、本文にない「土下座」を意図的に挿入。いいかげんだね。
http://plaza.rakuten.co.jp/nwaiwgp/diary/200501300000/ 2005年1月30日の文章)

これ以外が元になって「世羅高校の生徒が元従軍慰安婦の前で土下座をさせられた」という話はでてこない。そこでまず一つの結論。「世羅高校の生徒は元従軍慰安婦の前で土下座をさせられていない。」少なくともネットではそのような事実は確認できない。

○世羅高校生の声

 ついでにこれも参照。当時の世羅高校生の生の声が入っています。掲示板をどこまで信用するかは別問題としてありますが。(31と39と48は当時の生徒と名乗っています。)
http://chugoku.machi.to/bbs/read.pl?BBS=cyugoku&KEY=1112959576
リンク切れを恐れて、以下に引用しておきます。
○31の引用。
>わしらちょうどその有名な「土下座旅行の生徒」だったんじゃ。
>土下座だっつって騒いだのはおまえらアホの2ちゃんねらーと新聞だけじゃ、あほ。
>「たちっぱなしだと話長いししんどいからとりあえず着席してください」ってだけじゃ 
                           (中略)
>死んだ校長はたまに話したけどやさしかったしええひとだったで。
>韓国やらなんやらゆうておまえら騒ぎすぎなんじゃ どうでもええ
                           (後略)
○39の引用
>話は戻るが漏れは韓国ツアー第一号生徒だったが土下座した覚えはないぞ
 ここで話を終わってもいいのだが、いちおう2つのニュースソースを別々に検討してみよう。

○ネット上の産経新聞記事の検証

 まずは前半の、産経新聞が「韓国日報」から産経が抜粋したといわれる記事である。韓国を代表する三大新聞社は、朝鮮日報・中央日報・東亜日報。韓国日報はThe Korea Timesで、韓国を訪れる英語話者向けに発行されているものらしい。日本語版はない。つまり記事自体は日本人に向けたものではない。この記事は時々「朝鮮日報」として引用されるが、それは明らかに間違いである。最初に断っておきたい。
 さて次に、この記事には明らかな虚偽が含まれている。それは「これまで五年間、“謝罪修学旅行”を許可してきた校長先生が、日帝軍国主義の象徴である日章旗掲揚や君が代斉唱に反対する教師たちと教育委員会の間で悩んだ末に自殺を選んだのだろう」との"韓国人のコメント"である。なぜならこの石川敏浩校長はその年の4月に赴任しているのである。この記事を日本語にして日本に紹介したのは黒田記者と産経新聞である。彼らは「韓国日報」からの転載であるとしても間違いは正すべきだし、正すことができたはずである。なのにしなかった。このことだけで、この記事の信用性がグッと下がる。
 次に、この写真をもう一度よく見てみよう。資料らしきものを見ている生徒がいる。歓迎の横断幕?らしきものも見える。生徒と同じ色の制服らしきものを着た人が3人立っている。生徒の代表だろうか?生徒の代表が何か文章を読み上げている場面だとすれば、その点産経記事と話は合う。しかし、この「生徒」は生徒の側を向いている。謝罪文の読み上げなら前にいる韓国の方々の方を向いて行うべきである。ということは写真は「生徒代表が何か生徒向けの文章を読み上げている場面」ということになろうか。また、先にも書いたように、「ひざを折り、頭を垂れている」と本文にあるが、いわゆる「体育座り」やその場での「蹲踞」や、若者のよくするしゃがみ方でも「ひざを折」った座り方である。資料を見れば頭は下がる。左側に写っている男性が後ろ手で胸をはり、その前の生徒が資料を見るために頭を下げているから、先入観を持って見れば「土下座して謝罪した」という場面に見える人には見えるのだろう。そもそもわざわざ「ひざを折り」という不自然な表現を採用した意図を私は疑う。「ひざを折り」と表現することで「土下座したのでは」と読者がかってに勘違いする、そういう効果を狙ったのではないかと勘ぐりたくもなる。
 この記事が校長の自殺直後の3月5日に書かれたことも気になる。この修学旅行は約5ヶ月前の10月である。こんな微妙なタイミングでそんな約半年も前の出来事を取り上げたのである。なにか意図があったと考えないほうがおかしい。詳細は分からないが、少なくともこの記事は、石川校長を謝罪修学旅行を許可してきた韓国寄りの人物とし、韓国側からは「惜しい人を亡くしました」、日本の一部の人からは「生徒に土下座させるような校長の自殺に同情する必要はない」、というようなことを感じさせる効果を持っている。

 ルポライターの鎌田慧氏は、『家族が自殺に追い込まれるとき』のなかで、自殺までの経緯(教職員とは「君が代」未実施で了解済みだったが、教育委員会のプレッシャーと周辺校の状況がそれを許さなかったという苦悩の経緯)にふれ、この修学旅行を石川校長が自ら引率していたことに言及した上で、「石川校長が『日の丸・君が代』にたいして、強い抵抗感をもっていたのは容易に想像できる。」とし、さらにこの記事とこの記事を踏襲した「週刊文春」(三月十八日号)の記事を「死者に鞭うつ記事」であるとしている。

 ところがこの記事は中途半端に引用され、石川校長が現場の教員と対立したから自殺したとかってに思いこみ、世羅高校の教員を批判するのに使われる事がむしろ多い。それこそ石川校長をバカにした話なのである。

○実はこの産経記事には続きがあるのです。

以上がネット上の記事の検証だが、実は実際の産経記事には続きがある。

「韓国への修学旅行を引率した世羅高校の複数の教員は『韓国でどう報道されているかは分からないが、宣言文を読み上げる前に生徒たちが座った形で集会を開催。座ったままで黙とうして、頭を下げた生徒もいたと思う』と話している。
 広島県教委や世羅高校によると、修学旅行は昨年十月十五日から三泊四日の日程で、自殺した石川敏浩校長を団長に、二年生約二百人と、引率の教員十三人が参加した。
 韓国旅行は、それまでの北海道スキー旅行から、平和学習を目的に実施しており四回目だったという。
 「宣言文」は生徒たちが考えたもので『むかし、不幸な歴史があったけれども、これからは仲良くやっていきたい』との内容だったという。」

さらに同じ日の読売新聞にも報じられている。

「昨年の修学旅行を担当した世羅高校の教諭は「平和学習の一環であり、謝罪旅行ではない。三・一独立運動記念碑前では、座っただけで、ひざまずいてはいない。韓国の新聞で謝罪文としているのは宣言文で、生徒が考えた。垂れ幕には『平和をつくろう、私たちの手で』と書いてあり、謝罪の言葉はない」と話している。」

そう。教員の言葉を信じれば、土下座どころか謝罪行事ですらないのである!謝罪行事でなければ土下座などするわけがない。「韓国日報」はなぜかってに「謝罪文」「謝罪行事」としたのだろうか。まったく迷惑な話である。

○あえてゆずって言う

だいたい、あえてそういう事実(世羅高校がソウルの独立運動記念公園で行っていた行事が謝罪文を朗読するなどの“謝罪行事”であったという事実)があったということにしても、韓国側が謝罪を要求し無理矢理させたものではなく、学校側が自発的に行ってきたものだということだ。なぜこの記事を引用して「韓国人が謝罪させた。けしからん」という人がいるのか全く理解できない。その点確認。
あらゆる理由で、この件で韓国のあり方を批判するのはどう考えてもお門違いなのである。
ちなみにこの記事を間違いであるとした上で、「土下座させたというのは韓国側の捏造」として結局韓国を批判するのに用いる人もいるようである。本文に「土下座」という表現がないにも関わらずこんなことをいうのは、よっぽど韓国がお嫌いなのでしょう。もし言えるとしたら「なぜかってに”謝罪行事”と表現したのか」ということくらいであろう。それも韓国ではなく韓国日報を批判すべきである。

○直接関係ありませんが、ついでに。

ついでに、ネット上でよく言われる話について。

「世羅高校の教師は誰一人石川校長の葬式に行かなかった。けしからん!」というやつ。

事の発端は、広島県選出の代議士・亀井郁夫が行った次の質問です。

◆自殺校長宅での焼香 世羅高の教員はゼロ

国旗国歌、異常な現場を“告発” 自民・亀井氏
 「いまだに(自殺した)石川校長が職場をともにした(広島県立)世羅高校の先生が、線香を一本もあげていない」-。二日に行われた参院国旗国歌特別委員会における質疑で、広島県議時代から県教育界の正常化に取り組んできた亀井郁夫氏(自民)が、卒業式での国歌斉唱などの取り扱いを苦に今年二月に自殺した石川敏浩校長の自殺で浮き彫りになった広島の教育現場の異常さを“告発”した。
 これまで三回焼香に石川校長の自宅を訪れたという亀井氏は、世羅高校の教員が葬儀には参列したもののその後、焼香に訪れていないことを指摘して、「人間としてこんなことが許されるのか。一人くらい線香をあげる人がいてもいいと思うが、ゼロということに驚いた」と慨嘆。さらに、「数十人の世羅高校の先生が完全にマインドコントロールされているのか、あるいは何かが怖くて参ることができないのか。何が怖いか。解放同盟であり、教職員組合だろう」と述べ、反「日の丸・君が代」教育運動を展開する部落解放同盟広島県連合会、広島県高校教職員組合などに矛先を向けた。
 野中広務官房長官も、「石川校長を死に追いやるところまで追い込んだ先生方がどうして一人も校長の心情を分かってやろうとしなかったんだろうと思うと悲しく思う。この背景にあるものに問題を感じる」と亀井氏に同調。そのうえで、「石川校長の自殺を無にしないために勇気をもって対処したい」と
法案成立への思いを新たにしていた。
産経新聞 平成11年8月3日

亀井氏や野中氏の発言自体、国旗国歌法案を成立させるためにこの事件を利用するための発言で、どこまで信じていいのか分からない。それにしても葬式には参列したというのに「線香を一本もあげていない」と指摘する、というのはどういうことだろうか。葬式に参列すれば当然線香をあげているだろう。葬式とは別にみんなが自宅を次々に訪問するべきだというのだろうか。そんなことをすれば、肉親を亡くされたばかりのご家族がどれほどお疲れになられることか。それとも広島にはそういう風習があるのであろうか。

しかもこれがネットに乗ると、例えばhttp://rkrc5w2q.dyndns.org/cache/asia/kaba.2ch.net/asia/kako/998/998619025.htmlなどには、この記事の紹介(40番)の直後の42番の投稿にすらすでに「誰一人として、葬式に行かない教員達も異常としか思えない。」と葬式にさえ行かなかったことになっている。みんな葬式には参列したんだよ!かってに勘違いしてかってに怒っているんだ。実に滑稽です。

「教師たちが赴任したばかりの石川校長を土下座させて謝らせた」という話も散見されるが、ニュースソースは「アッサヒ新聞」という反朝日系サイトの信用できない投稿です。こんなあやふやなものを信じて論を立てるのはどうかしています。

○2ch投稿の検証

後半の女子高生の書き込みはどうであろうか。この書き込みは、2chの「【もうね】カンコク大嫌い【うんざり】」というスレの514、516、518、519番である。

まず本文に2004年2月20日未明の文章として「今日帰ってきました」とあることから、2月19日に帰ってきたことになっている。翌日20日は金曜日である。疲れて帰ってきて翌日登校しなければならないはずで、おそらく学年末考査も近いはずの高校生が、深夜(2:29~2:51)に長文の書き込みをしているのである。私はその時点で不自然さを感じる。15日の日曜出発の4泊5日の修学旅行なら代休で翌日は休みだとする考え方も確かにある。しかし疲れているはずの女子高校生が深夜2時半から22分間にわたって4回に分けて投稿しているのである。それだけでおかしいと感じないだろうか。
 また、2月という極寒の時期に韓国へ行くのも不自然だと思っていたら、韓国観光公社によると2005年度は3~4校あったらしい。この2003年度はSARSの影響により韓国への修学旅行が半減した年度であることから、もっと少なかったかもしれない。ちなみに平年では、ネット上に毎年スキー目的で行くところが2校。他に11月シンガポールの予定がSARSの影響で秋のシンガポールから2月韓国になった、毎年行き先を変えているその内の1回行った、等の話は発見できる。しかし2004年2月19日に日本に帰ってきた学校は見つからなかった。同じ2月でもほとんどが前半に終わっているのである。なぜなら2月中旬~3月までは、入試・学年末考査・卒業式と学校は大忙しなのである。

ついでながら、出入りの旅行業者に「土下座させられるなんてことがあるのか?」と聞いてみた。「私は聞いたことはない」「韓国は日本の修学旅行の受け入れに真剣だから、そんなことをすることはまず考えられない」「そんなところがあったら業者サイドで『あそこは行かない方がいい』という情報が回る。保護者から文句が出て業者選定してもらえないと困るから、業者はそういう情報に敏感ですよ」「スキー以外で2月に行くのは突発的なハプニングで他に予定されていた修学旅行ができなかった場合でしょうね。韓国の美しい季節からは春か秋ですから。」との至極常識的なお答えをいただいた。そうだよね、ふつう。はっきりいってそんなことをする学校があったらかなり変わっている。

以上の結果から私は、このメールはウソの可能性がかなり高いといいたい。教育現場を知っている人間から見れば、あまりにも不自然なのである。ちなみに、このメールの該当校を奈良県の智弁学園では?とするブログがあったが、智弁学園の2004年度の修学旅行は4月19日~23日と20日~24日の2団編成であり、明らかに異なる。
 ちなみにこのメールの内容を認めた上でもやはり最後は日本側の教師が「謝ろう!」と指示したことになっている。やはり韓国側の問題ではないのである。
 こんな話を取り上げて、「韓国に修学旅行に行ったら土下座させられる。けしからん。」などと騒ぐのは、「こんな話を待っていた」という人だけではないだろうか。

○まとめ

韓国への修学旅行をどのようなものにするか、ということは韓国とどのような関係を築くのかということと深く関係することは論を待たない。私は交流団で韓国に行ったことがある。完全に対等に握手し、笑顔を交わし、出迎えや見送りを受けた。本当に韓国が好きになった。全く通じない日本語と韓国語で、夜の東大門市場のはずれの屋台で楽しい酒を飲んだのもいい思い出である。日本に暮らす在日の友人も多くいる。中にはソウル大学へ入った人もいた。そんな私からすれば、こんな両国関係を分断するような情報が一人歩きする状況がどうしても理解できない。日本の中に存在するこのような風潮はなんとしても廃していきたいものである。
 韓国修学旅行をどのような修学旅行にするのか。本当の友好のために今後の思索課題としていきたい。

(付記)

ここで投げかけを。
「韓国に修学旅行に出かけて土下座してしているあるいはしたことのある学校は、果たして本当に存在するのでしょうか?」
私は、上記2ch情報以外にネット上も現実の上でもうわささえも聞いたことがありません。
ご存じの方、お知らせ下さい。

(追記) 世羅高校駅伝優勝おめでとうございます!2006.12.25
(追記2)
 約2年間にわたってこの問題に興味をお持ちの多数の皆さんに、ページを見て頂きましたが、いまだに「韓国で土下座させられた」という学校の証言者、あるいは知っている人は出てきません。よって過激に結論。
韓国の修学旅行で土下座させられた学校は存在しない!
事実が確認できれば、内容の修正にやぶさかではありません。お知らせ下さい。

「韓国修学旅行で土下座って本当?」その後をアップしました。2008.5.27

「韓国修学旅行で土下座って本当?」再びをアップしました。2009.10.19

|

« 朝鮮学校の生徒をいじめるバカ | トップページ | グーグルアース日本版(地理)総集編1 »

コメント

本当の通りすがりです。
情報を鵜呑みにしないようにしているという主義だそうですが、詭弁に聞こえます。結局は「情報を吟味した上で選択する」のではなく、「自分に都合のいい情報をだけを拾っている」ということをしているだけに見えます。
前回の「朝鮮学校生徒に嫌がらせする日本人」という朝鮮総連が公表してそれをメディアがそのまま伝えた記事は、なんの疑いもなく信じて「日本人の仕業」と断定して批判し、また傲慢にも「日本人の一人としてお詫び」までしていますね。
以前、朝鮮学校に侵入して、教職員に暴力を振るって取り押さえられ逮捕された人物が「韓国籍」を有した者だったことをご存知ないのでしょうね。知っていたとしても関係ないのでしょうね。
私はあなたのような人こそ、本当の日韓友好を阻害する人物だと確信しています。大多数の在日がメディアに登場する「差別されたと声高に叫ぶ人」とは異なる意見を持っているにも関わらずサイレントマジョリティであり、自浄作用を発揮できないジレンマをご存知ないのでしょうね。

投稿: 通りすがり(2人目) | 2006年10月18日 (水) 01時33分

 コメントありがとうございます。
 このページ「韓国修学旅行で土下座って本当?」に関する論及がなかったことが残念です。ただ、「自分に都合のいい情報をだけを拾っている」というご指摘については、このページに関しては「通りすがり」さんからのご指摘にしたがって調べてみただけで、別に私の都合で情報を拾ったわけではありません。
 「通りすがり(2人目)」さんのコメントは前ページ「朝鮮学校の生徒をいじめるバカ」に関することのようです。文章からは読みとれないこともあり、知らないこともありますので、以下の点をお教えいただけませんでしょうか。

①私は「差別された」ということが事実なら「声高に叫ぶ」べきだし、そうでないならいちゃもんつけんな!という考えです。朝鮮人学校の生徒への嫌がらせは、以前から韓国・朝鮮との関係が悪化するたびに報道されてきましたが、すべて朝鮮総連によるウソだったということですか?それとも今回に限ってウソだというご指摘ですか?また、朝鮮総連によるウソだとおっしゃる論拠を示して下さい。
②韓国籍の人が朝鮮人学校に侵入して逮捕された事件とはいつの事件ですか?具体的にお教え下さい。
③朝鮮人学校の生徒への嫌がらせは、「すべて韓国籍を含む外国籍の人によるもので、日本人は含まれていない」というご指摘ですか?もしそうなら論拠を示して下さい。
④「通りすがり(2人目)」さんの描く「本当の日韓友好」とはどのようなものですか?残念ながら文面からは伝わってきません。

 私は日本の中に朝鮮半島の方々に対する差別意識が根強く残っていることを普段から感じていますので、「朝鮮学校の生徒をいじめるバカ」については「バカげている!ゆるせない」という気持ちから少し感情的に書いたことは認めます。しかし、「韓国修学旅行で土下座って本当?」については真剣に資料を吟味して書きました。今回も「通りすがり(2人目)」さんから寄せられる資料と論拠を真剣に吟味して、私と読者の勉強になるようにしたいと思います。
 ぜひ通り過ぎずにお教え下さい。

投稿: yossy | 2006年10月19日 (木) 00時40分

質問ばかりですね。
私の書いたことに関する釈明でもしてくれるのかと思いましたが…。
これらの問いに、私が答えた内容に関して、また自分に都合のよいように解釈して終了としたいわけですかね?
こちらが聞きたいくらいです、朝鮮総連が、犯人が逮捕されていないにも関わらず「日本人の仕業」と断定して発表し、それを貴方が何故スンナリと信じたのか?情報をすぐに信用しないあなたが。
その件に関する根拠はなんですか?
あなたが信じなかった「信憑性や裏付けは全くない」情報なんですよ?まぁそんなこといったら全ての新聞記事に信憑性や裏付けなんてついてないですけどね。
あなたはこうも言ってますね「まあ、産経の記事は疑えばキリがないので」。確かに産経は商売として「保守的」な記事を書きます。でもあなたの好きな新聞はどうですか?そこだって商売で書いてるんですよ。あなたのような人が好む記事をね。信憑性や裏付けもなく。

私の考えでは別に「朝鮮学校生徒へ対するいじめ」が完全にウソだと思っているわけではありません。(でも「日本人の仕業」という部分は完全にウソですね。犯人が逮捕されてないんですもん、わからないでしょ?国籍)
ただ、政治色が強すぎるパフォーマンスだと思っているだけです。
チマチョゴリが切り裂かれたり、訳もなくいきなり殴られたりしたら、それは「犯罪」でしょう?そんな卑怯な事するやつは「何国籍」でも構わないから、死刑でもなんでもしてやればいいと思ってます。
それなのに、なぜ「国籍による差別」に話しがすりかわるのですか?またその事に関して、あなたのような「自称良心的日本人」が、日本を代表して謝っているわけです?馬鹿馬鹿しいと思いませんか?
韓国武装スリ団が逮捕されたり、北朝鮮による拉致が発覚した時、ミサイルが発射された時、核実験がなされた時、彼らは「朝鮮人を代表して謝罪」しましたか?
言ったセリフは「我々には関係ない、いじめはやめてください」じゃないですか?
何故、本国の暴走を止めないのです?とめれないまでも、批判の声明を出さないのです?
拉致が発覚したときの言い分知ってます?「元はと言えば日本が悪い」でしょ?
これが在日社会の自浄作用のなさです。
こんな根拠のない情報を、スンナリ鵜呑みして「日本人を代表して謝罪する」あなたも、コレに荷担してますね。

②に関して
2003/05/25に神奈川朝鮮学園で、朴成進容疑者が起した事件です。元記事のurlは流石に古くて消滅してました。ご自分で調べてください。あなたの好き嫌いは知りませんが、zakzakです。

「韓国修学旅行で土下座って本当?」に触れなかったのは、その価値がないと思ったからです。
信憑性がないから「土下座は完全にウソ」って。総連の情報は鵜呑みにするのに…。
謝罪したかどうかはともかく。
こんな政治色の強い修学旅行自体が存在すること自体おかしいと私はおもいますよ?

投稿: 通りすがり(2人目) | 2006年10月21日 (土) 22時34分

②の事件は、2003/05/26でした。失礼。

投稿: 通りすがり(2人目) | 2006年10月21日 (土) 22時44分

別に他の文章の内容に触れる気はないのですが

>極寒の2月に韓国へ修学旅行へ行く学校な
>どない。日本国内でも2月ならスキー修学旅
>行である。2月の海外修学旅行は、オースト
>ラリアかシンガポール・マレーシアが常識
>である。また、2月でも20日になると、入
>試・卒業式・学年末考査と学校行事がせま
>ってきて、とても修学旅行などやっている
>場合ではない。したがってこの2ch情報は無視。


そんなもんかなあ?と思ったので
googleで検索してみました

ttp://www.chiba-c.ed.jp/matsudokokusai-h/19_shugaku_ryoko/02_shugaku/02_shugaku.html

(相手方への配慮のため直接リンクは避けます)

有るみたいですね。
実は私の母校も在学時に韓国修学旅行の計画がありまして、(校長の一声で国内に変更されましたが)
それが2月だったので疑問に思った次第です。

他にも探せば結構あると思いますよ。

投稿: yzc | 2006年10月26日 (木) 18時12分

情報ありがとうございます。こんな学校が存在したんですね。改めて調べてみたら、毎年3~4校あるそうです。訂正します。また、「通りすがり(2人目)」さんからの意見もある程度反映しました。ただ、「通りすがり(2人目)」さんの「在日社会の自浄作用」という言葉の意味と、「真の日韓友好」をどのように考えておられるのか、ということが今だ分かりません。お教え頂ければ幸いです。
 私は、先のコメントにも書いたように、日本の社会の中にまだ韓国・朝鮮の方への差別意識は残っており、それが情けないという意識を強く持っています。「通りすがり(2人目)」さんは、犯人が逮捕されていないのに決めつけるのはおかしい、といわれますが、日本人が大多数の国で朝鮮が何かをするたびに被害が起こるとすれぱ、他の犯人や原因を確定できない限りにおいては、日本人のやったことだと考えるのにさほど無理があるとは思えず、そういった観点から書きました。個人の犯罪と社会現象とはある程度別個に考えて良いのではないかと思います。しかし、おっしゃることにごもっともな面もあるので、その点も訂正しました。

 それにしてもコメントは意見と情報の交流の場でありたいものです。頭から決めつけたきつい物言いはご遠慮頂きたいものです。

投稿: yossy | 2006年10月26日 (木) 22時23分

そもそも、貴方の書かれた記事が文面の形式はどうあれ「頭から決め付けた物言い」であった事に端を発するのではないでしょうか。それと、特定の情報はあっさり信用した、という事に関しては触れようとなさらないのですね。

追記 >「日本人が大多数の国で朝鮮が何かをするたびに被害が起こるとすれぱ、他の犯人や原因を確定できない限りにおいては、日本人のやったことだと考えるのにさほど無理があるとは思えず」

同様に事件の不自然さから見て、北朝鮮の行いから目をそらす為の自作自演であるという考えにも無理はないと思いますが。

投稿: Ui | 2006年10月31日 (火) 07時04分

先にも書いたとおり、「日本人が大多数の国で朝鮮が何かをするたびに被害が起こるとすれぱ、他の犯人や原因を確定できない限りにおいては、日本人のやったことだと考えるのにさほど無理があるとは思え」ません。事件が不自然にも思えません。通り魔的な犯行がそう簡単に捕まるとも思えませんから。もっとも捕まえて欲しいものです。「北朝鮮の行いから目をそらす為の自作自演」などとはとても思えません。なぜなら北朝鮮の行っていることはこんなことで目をそらすことができるようなこととは思えませんから。他に総連のウソであるという論拠があればお教え下さい。
 私は、北朝鮮の仕業に怒っているからといって自身を貶めるようなバカなまねだけはしてはいけないという思いで先のブログを書きました。

投稿: yossy | 2006年10月31日 (火) 18時58分

>なぜなら北朝鮮の行っていることはこんなことで目をそらすことができるようなこととは思えませんから。

 ええ、そうですね。通常の感性で見るならその通りです。最近の暴挙はどうあっても覆い隠せるものではありませんし、北朝鮮国内に居る情報を極端に制限されている人間はともかく国外に居る人間はまともな判断力があるならそうは思わないでしょうね。
 ですが今現在に至るまで延々と続けられてきた「日本人は加害者である」という観念を「強調して」植え付ける教育によって生まれた負い目を利用する事により北朝鮮の行為から目を逸らし切れないにしても多少の風当たりを弱める程度の効果は生まれるのです。特に一部の妙にあちらに好意的な人々には効果的でしょう。国会議員の中にもそういった人は存在しますし。その人々が騒ぎ立てることによって特段関心を持たない人々にも波及していく訳です。

> 私は、北朝鮮の仕業に怒っているからといって自身を貶めるようなバカなまねだけはしてはいけないという思いで先のブログを書きました。

 それならば「こういった情報が報道されているが北朝鮮の行為が腹立たしくても同格に落ちるような馬鹿な事はしないように」で済む事ですよね。それを貴方は日本人の行った犯行であると断定した上であの様な文章を書いた訳です。
 確かに人口の比率という観点でのみ見れば日本人の犯行である「可能性」は高いのでしょう。ですが未だ詳細は明らかになっていないのです。

投稿: | 2006年11月 1日 (水) 03時51分

 私は日本に(すでに日本人という表現を捨てています。日本にで十分です。)そういう体質が残っているということを嘆き、周囲の方は総連の体質を指摘する。これでは議論がかみ合うわけがないです。
 総連がウソを言っている、あるいは従来から行われてきた朝鮮学校の生徒への嫌がらせはすべて自作自演だった等の、前提を根底から覆す根拠を示して下さらない限り、これ以上、何も申し上げることはありません。

投稿: yossy | 2006年11月 1日 (水) 06時43分

 貴方も何一つとして日本人が犯人であるという具体的な根拠または証拠を提示できていないのですが。今まで傍観していましたが、傍から見ていると非常に滑稽です。

投稿: | 2006年11月 1日 (水) 19時24分

 ここまでの私のコメントをよくお読み頂ければそれ以上にいうことはありません。

投稿: yossy | 2006年11月 1日 (水) 21時37分

土下座の記事読みました。
丁寧な検証、お疲れ様です。

投稿: hhh | 2006年11月 2日 (木) 19時31分

 この書き込みの議論のテーマが何かはじめサッパリ分かりませんでした。前の内容のことだったんですね。
 そこで全然違う観点から私も一言いわせてもらうと、yossyさんは、朝鮮人学校の生徒が被害を受けていることをニュースで聞いて「これはけしからんまだこんなやつが日本にいるのか。」と怒ったがよく考えると教師である自分にも責任がある。だから私は謝る。という文章を「閑話休題」に書いた。そしたら「なんで日本人の仕業だと決めつけるんだ」という疑問がきた。そこでyossyさんは、「日本人が大多数の国で朝鮮が何かをするたびに被害が起こるとすれぱ、他の犯人や原因を確定できない限りにおいては、日本人のやったことだと考えるのにさほど無理があるとは思え」ないからそれを前提に書いたので、それをくつがえす情報があったら言ってくれとおっしゃった。
 それでこの話は終わりですよ。なんだか何人かの方が「信憑性のない情報をなぜ信じたのか」とか「日本人が犯人であるという具体的な根拠または証拠を提示できていない」などとyossyさんを攻めていますが、自分のブログに文章を書くのに100%証明できる情報だけしか頼みにしてはいけないのかな~?ブログってそんなに不自由なもの?というのが正直な感想です。
 他人の家に入ってきたらそれなりの礼儀があろうってもんです。ブログの内容に抗議する時には、抗議する側が明確な論拠を用意した上で抗議するのが筋ではないでしょうか。主客が転倒しています。yossyさんよく耐えてますね。
 失礼!

投稿: 通りすがり(3人目) | 2006年11月 3日 (金) 22時17分

 hhhさん。ありがとうございます。真剣にやっても内容にコメントいただく方は、yzcさん以外にありませんでした。yzcさんのご指摘は本文に反映して変更しました。今後も、新しい情報に従って変更をかけていく所存です。
 通りすがり(3人目)さん。我が意を得たりです。正直もうブログをやめたい気分でした。
 お二人のコメントに勇気が出ました。ありがとうございます。

投稿: yossy | 2006年11月 3日 (金) 23時17分

>この人は、何か知っている感じ?
「エロ猫の雑談」といえばおわかりでしょう。ブログの誠実な自己主張が妨害されているという事で参加、調査しています。

 WORLDS IN JAPAN の西牙といいます。
護衛は国家圧力を無効とする切り札を持っています。
WORLDS IN ~.各国と情報のやりとりをしています。
今回、記者や各専門家に立証データを託されました。

あの記事の中身は情報だけでは不十分なので調査、
立証されているので本物ですよ。

 多くの考えと意見は大切なものです、多くのコメント
が並ぶことを期待しています。

 イジメ問題についてまとめた物もトラックバックに送ります。
情報だけでなく各国実力者の意見でまとめてあります。

 これは一つのブログで考えるより、多くのブログで意見をまとめた
トラックバックをつないだほうが良いでしょう。助力を要請します、
新しい命、散らせるわけにはいきませんね。

投稿: 西牙 | 2006年11月 6日 (月) 11時20分

送ったのですが、一度認識して公開するタイプでしょうか?

一応アドレスを出しておきましょう。
「 イジメ問題と学校の対応をしばくのである。」
http://dem-519.at.webry.info/200611/article_2.html
です、ではそれぞれの学校、家庭で活用してください。

投稿: 西牙 | 2006年11月 6日 (月) 11時35分

 全然意味が分かりません。

投稿: yossy | 2006年11月 6日 (月) 21時43分

 トラックバックは確かに送りましたよ。
個人運営サーバーのようですね。

あちらの質問にあった土下座学校の返事も書いておきましょう。

 写真は世羅高校ですよ歴史証明に搭乗名簿を確認、ウラは取って
ます。そして写真の人も自称従軍慰安婦のナヌムの家の方々、

 ちなみに60歳の当時赤ん坊だった人もいます。ナヌムの家に
生徒さん全員を入れることができないので野外で会話、そして
土下座をさせています。

 強要した教員は日教組(ニダ教祖)とも言われてますね。
生徒に謝罪させる事で教頭→校長への出世枠をもうけて
いる事実があります。

国際データでも日本は朝鮮の大恩人なのでとても失礼な事ですね。

投稿: 西牙 | 2006年11月 7日 (火) 11時30分

こちらはココログを使わせて頂いております。トラックバッグはいただいておりません。何かのミスではないでしょうか。トラックバッグはフリーにしています。

 私のブログ本文をよく読まれてなおかつこのコメントなのでしょうか?産経記事ではこの写真は「ナヌムの家」ではなく「独立運動記念公園」でした。「ナヌムの家」であるというお話はどこで聞かれましたか?また、「土下座はしていない」「写真に写っているのは元慰安婦ではない」という私の考えも理由もなく否定されていますが、写真を見れば分かることかと思います。何か根拠を下さい。根拠がなければもう結構です。

投稿: yossy | 2006年11月 7日 (火) 18時34分

 もちろんあなたの記事も読み、国際資料も確認し、あらゆる分野の専門家の立証データも見てのコメントです。

 コメントの流れが火病のようですね、私は何度もこの流れを見てますよ。

「論争対戦記:もくじ」を送信しましたがやはりつながってませんね。
URLはそのままにしてます。
↓(コレ送りましたよ。)
http://dem-519.at.webry.info/200610/article_1.html

韓国ホロン部の妨害のエロリンクはつながっているようですね。

投稿: 西牙 | 2006年11月 7日 (火) 19時17分

 残念です。もう結構です。
 本文も変えます。

投稿: yossy | 2006年11月 7日 (火) 22時25分

>残念です。もう結構です。
どういう残念なのでしょうか?
・事実を知っていたのなら歪曲に失敗した事への残念。
・知らなかったのなら事実を知っての残念ですが。

論争対戦記
http://dem-519.at.webry.info/200610/article_1.html
のURLは送信した証明書として残しておいたもの、そのままではさらしものとなるのでURLは削除しておきましょう。

 国際データを受け取り、事実を知った時は
朝鮮人に対して
「こんな民族守る価値もない。」という怒りさえ持ちました。
マジメに暮らす人の事を考え、護衛として冷静に対処して
しています。

 そして多くの国際データは福祉に活用しようと準備して
います。これは国籍を問わず発展を目的としています。

ネット議事堂
http://dem-519.at.webry.info/200606/article_8.html

 ネットは世界と個人の会話の窓口の一つです、使い次第で命を助ける事もできるものです。これからの活動に期待します。

投稿: 西牙 | 2006年11月 8日 (水) 11時47分

私は事実を知りたいだけです。あなたのコメントに誠意が感じられなかったことに「残念」だということです。「国際資料」「あらゆる分野の専門家の立証データ」というようなざっくりした表現でなく、どこにどのような信頼しうるデーターがあるのかを知りたかったのです。「私が言っているのだから信じるのが当然」と言われたように感じます。
 でももう結構です。

投稿: yossy | 2006年11月 9日 (木) 00時06分

>「私が言っているのだから信じるのが当然」

 どうしてもウソという事にしたいようですが、航空会社の搭乗名簿、住民票、記事の元となっているのはあなたが知りたがっている真実です。

 韓国の情報より信頼性は高いですよ。天文学の経度で竹島の経度は韓国領土の範囲から外れています。

 ちなみに日本だけの情報ではありません、誠意ある対応をしていますよ。

コメントの流れを見てもおわかりでしょう。

投稿: 西牙 | 2006年11月 9日 (木) 11時27分

「搭乗者名簿」「住民票」「天文学の経度」なんて何の役に立つのですか?
話になりません。もう結構です。私も返信を書きません。

投稿: yossy | 2006年11月 9日 (木) 21時33分

 何に嘆いているのでしょうね?、世の中には多くの考えを持つ人がいます。本来あなたは悲しむ理由もなければ争う理由も無いものです。

 多くの考えとコメントが集まるのは発展につながる良い事のはずですよ。現にあなたが疑惑とした世羅高の事実は確認できたでしょう。

 例えば甘い料理の達人と辛い料理の達人が意見交換すれば両方で良い料理の、見てる人も料理の技術が上がるなど、対話は大きな利益を生みます。

 搭乗名簿は世羅高が韓国に行った証、旅行コースでナヌムの家の方々と話をしてる事を確認しています。

 当時の写真、生徒の写真と合わせれば事実を認識できるでしょう。

 もしもあなたが親日に規制がかかった社会にいて、その規制の中で財産を没収されるような状況だとすれば、

 コメントの意見交換による発展は難しいかもしれません。見て、冷静に自分のコメントを入れることで暮らしを豊かにしてください。

投稿: 西牙 | 2006年11月 9日 (木) 22時08分

情報の提供ありがとうございました 危うく鵜呑みにするところでした 今後ともよろしく

投稿: 悩める浩 | 2006年11月14日 (火) 06時29分

 どういたしまして。まだまだ情報を集めているところです。集まり次第改訂します。
 ただ冒頭にあるようにこの文章は、「修学旅行で土下座させられている」というネット情報が本当であるかどうかを検証したものにすぎず、それ以上でも以下でもありません。韓国で謝罪のような文章を読み上げている学校は実際にあるようですし、そのことの是非にはふれていません。理由はそのことの実態がつかめないことが一つと、そのことにふれるということが「真の日韓友好」の為に何が必要かという大命題にある程度答えを出すことになるということです。
 「日本は何も悪くない。韓国は最悪の国だ」などと強弁する人たちとやりとりするのは疲れるのは目に見えていますし、(日本も韓国も人間の国なのだから「どちらかが絶対に正しい」などということはあり得ないというのが私の考えです。当然日本にも間違いはあったでしょう)ずいぶんと専門的に情報を集めなければ、判断できないということもあります。そんな時間はありません。所感程度ならいつでも書けるのですが。もう少し悩みます。

投稿: yossy | 2006年11月15日 (水) 22時54分

はじめまして。突然ですがマンガ嫌韓流Wikipediaはご覧になっていらっしゃるでしょうか。こちらに土下座の事実はなかったと明記されています。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%AC_%E5%AB%8C%E9%9F%93%E6%B5%81
yossyさんが事実を確認するために本当に努力されてる姿を、他ブログでも拝見し、こちらにたどり着きました。目からうろこが落ちる思いです。ありがとうございました。

投稿: fumi | 2006年12月13日 (水) 01時28分

fumiさん。激励ありがとうございます。
 マンガ嫌韓流の存在とwikipediaの文面は最近知りました。内容をネットで照会するとどうやら韓国に関するネット上の「常識」めいたものはあのマンガからきたものみたいですね。お金をかけて買うのももったいなく、実はまだ読んでいません。
 いつか読んで、こと修学旅行については参考にしていきたいと思っていたところです。「参考」が反論になるのか、同調になるのかは、その時に考えます。

 もっといろんな情報を知りたいです。西牙さんだけはわけがわからないのでもう結構ですけどね。
 

投稿: yossy | 2006年12月13日 (水) 07時25分

 鎌田慧氏の「家族が自殺に追い込まれるとき」を読みましたが、wikipediaにあるような産経記事を虚偽とする記述はありませんでした。記述内容を加味して本文に付け加えました。

投稿: yossy | 2007年1月 6日 (土) 13時15分

台湾の高校生は、日本の他、韓国などにも教育旅行に
いっているようです。

投稿: トライライン | 2007年11月 4日 (日) 17時43分


『参考 台湾旅行社による 台湾の高校 の 韓国教育旅行 他』

 http://home.macototours.com/web_2006/about.asp

 歴年弁理公教団体一覧

  豪鵬旅行社九十五年辦理公教團體活動部份舉例:

   (18)95年七月:新竹縣竹北高中赴韓國教育旅行訪問五日 (28人)
   (26)95年八月:國立豐原高商赴韓國參訪活動 (37人)
   (40)95年十一月:國立新竹高中赴韓國教育旅行 (75人)
   (48)95年十二月:國立竹東高中赴韓國教育旅行 (40人)
   (49)95年十二月:國立台中一中、台中女中、
            台中二中(既+旦)文華高中赴韓國教育旅行
   (50)95年十二月:國立員林家商赴韓國教育旅行 (42人)

  豪鵬旅行社九十六年辦理過公教團體活動部份舉例:

   (26)96年五月:國立新竹高級中學赴韓國教育旅行(70人)
   (32)96年七月:大安高工北市師生參加中國大陸
           全國中小學信息實踐活動(70人)
   (34)96年七月:蘆洲國小民俗體育團隊赴大陸交流活動(35人)
   (36)96年七月:台南市南寧高中赴大陸教師學術交流活動(25人)

投稿: トライライン | 2007年11月 4日 (日) 17時43分

『台湾の高校の、韓国 教育旅行』 その1

 國立竹北高級中學

 http://72.14.235.104/search?q=cache:4M3An70PkEAJ:www.cpshs.hcc.edu.tw/95jp/index.htm+%E6%

97%A5%E6%9C%AC+%E9%9F%93%E5%9C%8B%E6%95%99%E8%82%B2%E6%97%85%E8%A1%8C%E6%B4%BB%E5%8B%95%E4%

B9%8B%E6%97%85&hl=ja&ct=clnk&cd=1&gl=jp

( http://www.cpshs.hcc.edu.tw/95jp/index.htm )

  日本 韓國教育旅行活動之旅

   辦理日期: 93學年度(2004/07/15)~2004/07/19)
   活動名稱: 本校至韓國忠南高中教育交流訪問(大田市)
   參與人數: 本校學生7人,師長9人(學生進行Home Stay訪問)
   Photo:
  ( http://140.126.110.37/dyna/album/index.php?

account=pao&albumid=9450&parentid=9320&level=2 )
   Video: (14M)
   全體合影 picture1 訪問成員
   花絮報導: 音樂人(才華洋溢)
   新聞剪影: 報導一 報導二


   辦理日期: 93學年度(2004/05/29)~2004/06/02)
   活動名稱: 2004年竹北高中韓國教育旅行實録(大田科學高中..)
   參與人數: 本校學生27人,師長4人至韓國三所高中進行交流訪問
   Video 1: (79M)
   Video 2: (95M dvd)
   Photo:
   ( http://140.126.110.37/dyna/album/index.php?

account=pao&albumid=9419&parentid=9320&level=2 )
   新聞剪影: 報導一
   備註: 實習輔導處徐炳權主任帶隊並感謝提供Video

投稿: トライライン | 2007年11月 4日 (日) 17時45分

トライラインさん、コメントありがとうございます。
修学旅行は東アジアに特徴的なもので、それだけでなく韓国・台湾という日本の統治下にあった国々のもの、つまり日本から始まった行事のようですね。2004年9月には台湾から日本への修学旅行生に対してビザ発給の緩和措置が取られていますし、十和田市などは台湾からの修学旅行受け入れに積極的な市政を打ち出しています。ご指摘のような台湾-韓国間の交流もあるのでしょう。
海外修学旅行は異文化に触れ、その国を理解し、互いに交流する機会とすることが本来の目的のはずです。
恣意的に情報をねじ曲げ、相手国を見下すことに利用する人たちには我慢がなりません。

投稿: yossy | 2007年11月 5日 (月) 12時07分

丁寧なご返事ありがとうございました。
以下の新聞記事もご参考ください。
少しでも役立てば幸いです。

 http://www.epochtimes.com/b5/6/12/6/n1547633.htm
  大紀元

  台中四所高中訪南韓鹽光高中 互動熱烈
  -------------------------------------------------------------------
  【大紀元12月6日報導】(中央社記者姜遠珍首爾六日專電)
  由台中四所高中三十六名品學兼優學生組成的
  中華民國高中高職國際教育旅行聯盟中部分會代表團,
  今天訪問了南韓首爾市的鹽光高中,受到全校師生們的熱烈歡迎

  12/6/2006 7:35:17 PM

  (訳)
  台中4箇所の高校が韓国の鹽光高校を訪問、熱烈交流
  -------------------------------------------------------------------
  【大紀元12月6日報道】(中央社記者 姜遠珍 ソウル六日特電)
   台中の4つの高校から学問品行ともに優れた学生により構成された36名の、
   高校や高職の 国際教育旅行連盟の中華民国中部分会代表団は、
   今日韓国のソウル市鹽光高校を訪問して、
   全校の教師と学生達から熱烈な歓迎を受けました。

   (参加校は、
     國立台中文華高中
     國立台中第一高中
     國立台中第二高中
     國立台中女子高中 のようです。)

投稿: トライライン | 2007年11月 6日 (火) 14時20分

写真は、土下座する前のものでしょう。まだ膝をついているだけですね。
でも、この後に高校生たちが頭を地面にすりつけるかのように土下座しました。それはテレビのニュースで動画で見ました。

私が生まれ育ったのは川崎市で、近くには朝鮮部落がいくつもありました。
パトロール中の警官が、朝鮮部落の中で行方不明になり、大騒ぎになりましたが何年経っても死体も出てきませんでした。

また、朝鮮学校の中学生は、5・6人で徒党を組んで、日本人の小学生を苛めていましたよ。
日本人だというだけでぶったり、つねったり、足で蹴飛ばしたりそれを逃げても逃げても追いかけてきて20分も30分も続けるのです。

私もやられました。同級生も多勢やられています。こんなことをすれば嫌われるのは当然ですが、嫌われると差別するなと声高に叫びます。
しかし、これは差別ではないでしょう。

投稿: とめ | 2008年10月18日 (土) 17時32分

とめさんコメントありがとうございます。
>この後に高校生たちが頭を地面にすりつけるかのように土下座しました。それはテレビのニュースで動画で見ました。

これは新情報です。今まで私がこの記事を掲載してから2年間以上だれもそんなことは言いませんでした。それならなぜ産経新聞ははっきり「土下座」と表現しなかったのでしょうか。放映したのはいつどこのテレビ局でしょうか?韓国での報道が出来事の5ヶ月後で日本に紹介されたのがその孫引きであることから、ここに韓国や日本のテレビカメラが入っていたということは考えにくい。もし入っていたらすぐにでも報道されるはずです。日本で大騒ぎになっているでしょう。そんな記憶はありません。ホームビデオの投稿・持ち込みでしょうか。撮ったのは教師?教師なら自分たちに不利な映像をなぜ公開したのでしょうか。それとも韓国の人が撮影したもの?

いずれにしてもいつどこの放送局か、何という番組の中での紹介だったか、ヒントだけでもお教え下さい。私は既出の産経新聞記事とネットをソースとするもの以外で韓国修学旅行での土下座が話題になっているのを見たことがありません。ヒントから確認したいと思います。

しばらくお待ちしましたが、返事がありません。とめさんの指摘も残念ながら信用するにたらないものであるとしたいと思います。

投稿: yossy | 2008年10月18日 (土) 18時17分

とめさんの言うこと、いかにもウソっぽいですね。
そんなウソついて面白いんでしょうかね。
気持ち悪い人ですね。

投稿: あ | 2009年3月 8日 (日) 01時32分

まあ、まずウソでしょう。もし本当なら具体的な放映例をあげてもらわなければ納得できません。

投稿: yossy | 2009年3月10日 (火) 18時04分

情報の正当性について出来る限りの考証を重ね、常に曇りなき真実を追求する姿に感服致しましたのでコメントさせて頂きます。

ネットには様々な思想、立場、思惑のために悪質な情報も氾濫しています。中立の立場の者までが、一方に釣られないように必死になって疑っているそんな寂しい時代です。特に反日、在日の問題については、反日側に感情的な表現やでっち上げが多いためか、そのほとんどが意見交換の場として機能せずに双方の攻撃に終始している状況です。そんななかで管理人様の、感情に拠らない論理的な考察はとても勉強になりました。
 
 それにしても西牙のような、日本語の破綻した得体の知れないコメントは不用意にコメントを削除したくない公正な管理人にとってとても不気味ですね。

投稿: | 2009年8月 3日 (月) 12時24分

何度もすいません。私のブログです。今回の記事に関連がある訳ではないのですが、思想、報道等のコラムを載せていますのでお暇なときでも見てやって下さい(わけあって何年もアップしてないんですが、今後再開する予定です)。

投稿: オオモリシン | 2009年8月 3日 (月) 12時40分

オオモリシンさん、コメントありがとうございます。過分なお褒めの言葉をいただき、恐縮しています。
私はもともと、マスコミを「第四の権力」ととらえ、その自覚のないマスコミ人の不確実な報道の社会に与える悪影響が許せなくて仕方がありませんでした。他の記事にも以前に書いたことがあるのですが、私の母校の野球部が甲子園に初出場した時に週刊誌が「第2のPL」だとかなんとかウソを連発して興味本位の報道をしたことがきっかけでした。「こいつらは権力者だ!市民として許してはいけない!」と。ところがネット社会ではウソの発信者がマスコミという権力者だけでなく一般市民になってしまっているという現実に接して愕然とせざるを得ませんでした。
何が真実かをネット上で探ることは不可能なのかな、と思っていたときに、この題材に出会ったのです。調べれば調べるほどウソである確信が湧きました。しかもほとんどネット上で公開されている情報だけでウソであることが証明できたように思います。
何が真実か、ということは1人1人が冷静に気を付けていかないと分かりません。しかし現実は、「ウソでも百回言えば本当」「ウソでも大きな声で言い切れば本当」という風潮がまかり通っています。
なんとかしなければ、という思いで、日々できることから取り組んでいる毎日です。

投稿: yossy | 2009年8月 4日 (火) 18時53分

冷静で素晴らしい記事だと思いました
ネットの情報は人々の期待にも似た感情を乗せ誇張されがちです
自国を愛し、正義感を抱くことは正しいですが、客観的な冷静さだけは失ってはいけないと思うのです
冷静で素晴らしい記事をありがとうございました

投稿: | 2010年7月 3日 (土) 00時45分

コメントありがとうございます。
私も愛国心を心に抱く一人です。だからこそ、愛する日本にガサネタが横行し、海外からバカにされる状況がまかり通っていることに我慢がならないのです。日本は世界のどこに行っても尊敬される国でありたいのですが。

投稿: yossy | 2010年7月 4日 (日) 01時32分

読もうとしたけど、長すぎ。
ネットで情報を探している人が、こんな長い文章に付き合うのは現実的ではない。
 せっかく書いた長い文章を消したくもないだろうから、まず冒頭に簡潔に結論だけでも書いてもらいたいものだ。

投稿: | 2011年11月 5日 (土) 20時03分

コメントありがとうございます。
その通りです。長すぎますね。自覚しています。「韓国で土下座修学旅行」という伝説はあまりにもネット上で流布しており、それを否定するには微に入り細にいる必要があったという事情はお察し下さい。とはいえ私の文章力不足が最大の原因です。
本文の要点は『「韓国修学旅行で土下座って本当?」その後』の冒頭に書かせていただいておりますので、そちらをどうぞ。

投稿: yossy | 2011年11月 5日 (土) 23時18分

それで・・・・
従軍慰安婦というのは 
捏造だと 考えますが
管理人さまは 違う立場のようですね。
それについての 正しい歴史検証を期待します。
今回のように 理路整然と論理的に。
韓国の方のように 感情論で言われても
物事はすすみません。
私は あらゆる角度から 本を読み
(日本人以外の国の方からの 本がほとんど)
こう結論つけているので
私が 証明するのではなく
今 世界中に展開されている 韓国による
ロビー活動の 源流となる証拠を教えてください。
ただし・・・本人がそう言ってるから、と
いうだけでは ダメですよ^^
そういう本人は そうでも言わないと
韓国では とっくに惨殺されていたでしょうから。

投稿: こんにちは | 2012年7月12日 (木) 19時13分

こんにちはさん、コメントありがとうございます。
>従軍慰安婦というのは 
捏造だと 考えますが
管理人さまは 違う立場のようですね。
とありますが、どこをどのようにお読みになられて、そう考えられたのでしょうか。従軍慰安婦について言及したのは、写真にそれとおぼしき人は写っていない、とした所だけです。
この記事は、韓国に修学旅行に行った日本の高校生が旧日本軍の所業にたいして土下座をして謝罪をさせられた、という都市伝説がウソであるということを検証したものです。従軍慰安婦の存在を肯定しようとしたものでも否定しようとしたものでもありません。
私はこんにちはさんをはじめとする読者の皆さんに、
ネット上で真実として扱われている事柄の中にウソが混じっていることを知って頂き、そこに注意を払わないと何が真実なのかわからなくなる、ということに気がついていただければ、それで満足です。

投稿: yossy | 2012年7月14日 (土) 12時18分

こんにちはさんがおっしゃるように従軍慰安婦の存在自体が捏造だとすると、この話は、捏造された存在である従軍慰安婦に土下座させられたという捏造情報であることになります。日韓間に横たわる異常とは捏造に対して捏造に応じることで発生したものであるということが伺えるのです。
私が指摘したいのは、嫌韓と反日の罵り合いには、そのような低次元のものを含んでいると云うことです。修正なくしてまともな議論にならないことは目に見えていますが、修正の努力は誰がするんですか?こんにちはさんは嫌韓側の捏造をどう考えられるのですか?

投稿: yossy | 2012年7月14日 (土) 23時19分

こんなに早く反応されるとは思いませんでしたが
お答にはなっていません。

管理人さんのブログですので 不作法はひかえます。

ご不快かもしれませんが
これは ここでのやりとりを読んできた
私の見解ですのであしからず。

管理人さんは
日教組だし、創価学会だし、反日に染まりきって
愛国心もなければ 中立の立場に立っていると
きれいな言葉を並べておられますが
それこそが あなたの捏造っていう気がします。

何を信じておられるのかわかりませんが
ご自分の信念を どうぞおだいじに。

大丈夫ですよ。 もう書きませんから。
あまりにも 無意味。

投稿: こんにちは | 2012年7月15日 (日) 08時55分

何をそんなに怒っておられるのですかね。
>お答にはなっていません。
そりゃそうです。私は答えなかったのですから。私の文章をかってに決めつけて問われた問いになぜ答えなければならないのですか?
>日教組だし
日教組という組織は本当に勘違いされていますね。教職員の組合は全部日教組だと思っている人が本当に多い。私は3回転勤しましたが4校とも日教組の方は一人もいませんでした。高教組の方はいましたが。
>創価学会だし
私の他の記事を読まれて、創価学会を擁護しているように見えるからこいつは創価学会に違いない、という決めつけのようですね。
>反日、愛国心、云々
意味不明。どうしたらそうなるのでしょうね。
>あなたの捏造っていう気がします。
「捏造」は指摘して正すもの。「気がします」ではいけない。

朝から疲れました。意見の異なる人を何かに分類して決めつけて、思考停止することで安心したい気持ちはよく分かります。
いわゆる嫌韓と反日の罵り合いは、こういうやり方で行なわれている、という典型みたいな話です。
>もう書きませんから。
どうぞまたお書き下さい。ただし私の記事について議論ができる話で。
>あまりにも無意味
そうですね。それだけは私も同意できます。

投稿: yossy | 2012年7月16日 (月) 07時45分

文章読ませて頂きました。結論から言うと本当ですよ。

投稿: 元世羅高生徒 | 2012年8月15日 (水) 09時06分

何が「本当」なのか、はっきりして下さい。私は、現状私たちの周辺にある情報に矛盾があることを指摘しています。あなたが何を「本当」のこととするかによって、検証されるべき矛盾か変わります。
検証可能な情報(当該修学旅行の別の写真などが掲載されているサイトや本など)と併せてよろしくお願いします。

投稿: yossy | 2012年8月17日 (金) 14時56分

自分は韓国修学旅行1号組です。確か、僕らと1学年下が韓国修学旅行組でした。アップされている平和公園画像は多分一つ下の子だと思います。自分達の時は確かに過去に日本がしてきたことを日本語とハングル語で生徒会が発表しました。そしたら地元のお年寄りの方や新聞記者だと言う方々が来てました。その後に体育館みたいなとこで従軍慰安婦人に当時の話が聞けると言われ、そこで話を聞いた後、司会者の人に土下座して謝って下さいと言われてみんな座った状態で謝りましたよ。

投稿: 元世羅高生徒 | 2012年8月17日 (金) 17時05分

残念ながらあなたのおっしゃることには疑問があります。
あなたは
>僕らと1学年下が韓国修学旅行組でした。
とされていますが、韓国日報には「5年前からタップコル公園で」とあります。
あなたのおっしゃることが事実ならそれは1997年のことになりますが、女子高校生の2ch投稿の記事は2004年2月のことです。
私が引用した元世羅高校生の投稿とも矛盾します。
あなたのおっしゃることが真実だとしたら可能性は一つです。世羅高校の修学旅行についてのあなたの記憶に間違いがあり、かつ私の記事とは関係なくそういうことが行なわれた、ということです。そのようにおっしゃりたいのなら、確たる証拠とともにおっしゃって下さい。二つの話をくっつけて「そんなことがあった」というだけでは誰も納得しないでしょう。

投稿: | 2012年8月18日 (土) 15時48分

確かに確たる証拠と言われるのも証がないですね。因みに、1997年卒業生なのですが世羅高校が韓国修学旅行に行ったのは二回だと記憶してます。新聞に五年前から書いてあるのは良く解りませんが自分たちの先輩達は、北海道だと認識してますけど。当時の担任の名前はここでは言えませんが今は西条農業に行ってるみたいですけど。

投稿: 元世羅高校生徒 | 2012年8月18日 (土) 17時02分

記事&コメントを読まさせて頂きました

「韓国での修学旅行で土下座させられた学校がある」

このような事が事実で無ければいいなと思っていましたので記事を読んで心が少し軽くなりました

この問題が都市伝説であることを切に願います

投稿: | 2012年8月21日 (火) 17時42分

私のブログへのアクセスの大半が実はこの記事に対するものです。この韓国修学旅行シリーズだけでおそらく10万アクセスはあったはずです。ネット右翼の方も読まれているはずです。
私が指摘しているのは、
○世羅高校が「土下座」したという事実を確認できるものは少なくともネット上には存在しない。
○なのにまったく別の怪しげな2ch投稿と結びついて「土下座」したことになっている。
○このふたつ以外に「土下座」の事実をあげられないなら、「土下座」をした学校はないひとになる。
ということです。
だから私の指摘を覆すには、私の文章の矛盾を指摘するか、「土下座をしたこんな学校があるぞ」という事実を挙げるだけでよいのですが、確認できる証拠つきでそれを披露できる人は、10万アクセスの方からはこれまでなかったのです。
「土下座」をした学校などなかった。これでもういいではないですか。
「土下座」のウソの元ネタを得意げに転載して世間に広げた人々は猛省するべきです。

投稿: yossy | 2012年8月23日 (木) 20時07分

元世羅高校生徒さん。
産経記事の修学旅行は1998年実施です。彼らの卒業は2000年3月です。あなたが1997年卒だとすると修学旅行に行かれたのは1995年秋になるのではないですか?1997年度卒なら1996年秋です。
産経記事とのタイムラグ、2ch投稿とのタイムラグをまず解消なさって下さい。

投稿: yossy | 2012年8月23日 (木) 20時16分

とあるサイトでこちらを紹介している人がいまして、流れ着いたわけですが。
自分としては、土下座云々にはまったく興味がわかず、

「高校生に修学旅行で韓国に行かせ、謝罪させる」という事実

に驚愕いたしました。教師がこのような思想を押し付けている事が衝撃です。
それから横槍になりますが、上の産経記事の修学旅行は「広場でひざを折って謝罪させられた」もので、卒業生の方の時は「土下座させられた」ものですから、当然日時が違うのは当たり前かと。

投稿: どうもです | 2012年9月24日 (月) 21時01分

私もとあるサイトからきました。
韓国土下座修学旅行は私も普通に信じてましたが、こんなあやふやな情報だったのですね。

以前、私の中の韓国嫌いが最大だったころに知人に対して「韓国ってこんな酷い国」とまくし立てたことがあるんですが、その時にこの韓国土下座修学旅行のことも得意げに教えた記憶があり、この記事読んだ今それを思い出しました。

なんだか猛烈に恥ずかしくなってきましたよ!
え~これマジかよ!?つかコメ欄の元世羅高生徒さんが降臨してるのってつい最近じゃないですか。彼の主張はこれで終わりですかね?年代がおかしいんですか?

うーむ、結局ネットリテラシーうんぬんの話になるのでしょうか。でも新聞記事がソース扱いだったし当時は誰も疑問視してなかったんだよなぁ、と負け惜しみ言ってみてもここの管理人さんは疑問視出来ていたわけで。

調査おつかれさまでした。自分のネット情報の扱い方を考える機会にします。この先まだ進展があるようならがんばってください。

投稿: 筋トレ | 2012年9月24日 (月) 23時57分

どうもです さん、コメントありがとうございます。
そうなんです。「日時が違うのは当たり前」の別の出来事が、同じ出来事ととしてネット上で流布しているのが問題なのです。別の出来事なら問題は、

・世羅高校の修学旅行は謝罪行事だったのか。

・2chの女子高生投稿は本当か。

という個別の問題になるのです。

私はその両方とも否定しました。
私は「世羅高校の修学旅行は謝罪行事であった」ことも否定していますので、よくお読みください。

そこで惹起するもう一つの疑問。

・他校に謝罪行事を行なっているところはあるのか?

私は、まだそこには深くタッチしていませんが、本当に「謝罪」が行なわれているとしたら、私はおかしなことだと思います。
ただ、ネット上で取りざたされているのはほとんど私学です。私学なら、そこに子どもを行かさなければよいだけのこと。抗議すべきは、その私学に通っている保護者のはずです。なのに部外者が大騒ぎをしている。そこに違和感を感じます。

投稿: yossy | 2012年9月27日 (木) 19時11分

筋トレさん、コメントありがとうございます。

この都市伝説を信じている人は、本当に多いです。一人でも多くの人が「情報リテラシーを身につけなければ」、という危機感をいだいて頂くために、この記事は存在しています。

筋テレさんのコメントに勇気がでました。ありがとうございました。

投稿: yossy | 2012年9月27日 (木) 19時15分

ネットで拡散されている情報の中でも相当もっともらしい土下座修学旅行はデマであり都市伝説だったのですね。なんとなくしか見てなかったのですがどうりて、写真がおかしいなと感じていました。私にとってはいわゆるアハ体験です。
 在特会の桜井会長という気持ち悪い感じの男が、ユーチューブとかで、韓国はこういうことをさせる国なんですよ、というのをきいて、これは酷い!許せん!と思い、韓国人タレントが出るたびにイライラするほど、本当に韓国が大嫌いになってました。
 まあ他にも嫌いになる要因はなくもないですが、子供らにそういうことをさせてる卑劣な国という疑いは少なくとも私の恥ずかしすぎる誤解だった事は深く反省したいと思います。ネトウヨという言葉がありますが、本当に彼らの拡散する有りそうな情報は怖いですね。聞いた話では議員さんや有名なコメンテーターまでが2chとかブログやSNSの出自の不明なデマにコロッといかれてるとか・・・
 竹島や尖閣が問題になっている今、両国でもそういうヘイトスピーチやデマの応酬しているのかと思うとぞっとします。
 私は管理人さんが偏ってるとか思いません。常に正しく公平に物事をみようとしていると思いますよ。こういう管理人さん見たいな人が韓国や中国にも現れていてくれることを望むばかりです。一度はいりこんだ私の韓国嫌いはなかなかぬけないですが、本当はこれ近親憎悪かもと思うことが有ります。
頑張ってください!!!

投稿: ミススミス | 2012年10月10日 (水) 18時47分

ミススミスさん、コメントありがとうございます。
まったくおっしゃる通りです。
私も、ネット右翼やネット左翼などという、自分の主張にとって都合の良い情報なら捻じ曲げてでも喧伝する輩は大っ嫌いです。そういう輩と対峙する意味でこの記事を書きました。そういう輩が両国の交流を阻害する重大な要因となっている現状には憂慮せざるを得ません。
領土問題、歴史に由来する感情、近いがゆえにより強調される民族性の違いなどの、そもそも存在する阻害要因が横たわっているのは事実です。しかしそれを乗り越えて結び合っていこうとする努力を、両国の感情的な輩が邪魔をしているのです。
情報が少しでも健全化するように、頑張っていきましょう。

投稿: yossy | 2012年10月13日 (土) 09時43分

 修学旅行にて学校全体で土下座と言う話は本当か嘘か判断しかねますが…。
 自身の姉が韓国での修学旅行で地元の方との交流会の際「手を着いて謝れ」と言われたそうです。
 それが何に対しての事なのか私自身には解りません。
 しかし楽しみにしていた修学旅行から帰って来た時の姉の変貌振りに家族全員が驚愕したのを良く覚えております。
 今になって問題視されるのならもっとちゃんと話を聞いておくべきだったと悔やまれてなりません。
「学校も先生も信用できない。修学旅行になんて行くんじゃなかった。」と話していた姉。
 その後不登校に陥り結果退学してしまいました。
 他の事を調べていて立ち寄らせて頂いたのでもう完結した記事でしたが書き込みをさせて頂きました。
 

投稿: お邪魔します | 2012年10月26日 (金) 05時38分

お邪魔しますさん、コメントありがとうございます。
そのような例の場合、やはり何にたいして手をついて謝れ、と言われたのか、が重要です。過去の日本の行為に対してならかなりの問題です。韓国のどこでそのようなことが行われたのか、はっきりさせて、再発しないよう周知のものにしなければなりません。是非お姉さんにお尋ねになって、修学旅行協会に知らせましょう。

投稿: yossy | 2012年10月28日 (日) 17時21分

 こんばんは。
 少なくとも姉が旅先で粗相をしてと言った経緯ではなさそうです。
「私は何もしていない。いきなり言われて怖かった」と姉は母にすがりつき泣いていましたから。 
 学校にも抗議に行きましたが「そのような事実はなかった」と言われ姉には「修学旅行の出来事の全てを話さないように」と言っていたらしいです。
 姉と母は教育委員会へも出向きましたが「旅行先であった事は個人責任であり学校には問題はなかった」と言うような事を言われたようです。
 そんなこんなで教育関係者は信頼できないと不登校に陥り退学。
 その後も自分で「韓国への修学旅行は勧められない」と各方面へ行動を起こしたようですが「退学したものが学校の品位を貶める行為だ」とあちこちから責められ精神を患ってしまいました…。
 結果退学してから1年足らずでその生涯を自ら絶ってしまいました。
 何に対しての謝罪なのかもう確かめる術もありません。

 学校全体ではないのでこの記事にはそぐわない内容ですが絶対にない事とは思わないで欲しいのです。
 そうでなければ姉は報われない。
 個人的な話で申し訳ありません。

 
 

投稿: お邪魔します | 2012年10月29日 (月) 00時28分

お邪魔しますさん。コメントありがとうございます。
ご披露いただきましたお話が本当なら、痛ましいお話です。二度とそのようなことは起こしてはならないと思います。
ただ、長く現場の教師をしてきた経験からお話の中にしっくりこないところがあるのも事実です。
なぜ他の保護者は問題にしないのでしょうか。現在の親は、学校から口止めされて黙っているほどおとなしくありませんし、残念ながら学校との信頼関係は年を追う毎に薄くなっているように感じます。それともお姉さまだけがこのような目にあったのでしょうか。だとしたら学校側が予期しない被害を生徒が受けたことになり、より問題は深刻です。私の働いたことのある数校なら、しっかり対処したでしょう。ちなみにいわゆる組合系の教師もそのことに異論はないはずです。
教育委員会が「旅行先であった事は個人責任」と言ったとありますが、指導に従わずに問題行動を起こしたのならともかく、修学旅行先で起こったことは学校の責任です。この委員会のコメントはちょっとありえません。
「退学したものが学校の品位を貶める行為だ」というのも理解できません。韓国へ修学旅行に行かないように運動することが、なぜ学校の品位を貶めることになるのでしょうか。
ここでお聞きしたい。お姉さまの学校はどこの都道府県でしょうか。また、私学でしょうか、公立でしょうか。
お教えいただけませんでしょうか。

投稿: yossy | 2012年10月30日 (火) 21時12分

 姉の通学していた学校は大阪の公立高校です。
 このコメントを書かせて頂いてから改めて姉の事を親に聞いてみました。
 どうもこの件には親も思い出したくない事実が隠されているようで非常に口が重いです。
 自分自身姉の自殺も納得できない点が多いです。
 
 
 

投稿: お邪魔します | 2012年10月30日 (火) 22時50分

そうですか。
公立なら学校と教育委員会は一体となって責任を持って対処しなければならないはずです。
そのようなトラブルがあったら、「地元との交流事業はやはり難しい。来年から再考します。今年は申し訳ありませんでした」と謝罪することはすぐにできるはずです。何に遠慮することでもない。
ましてや、今回の事例が事実なら旅行業者の責任も大きい。地元との交流場所の選定は、日本の旅行業者に取引している韓国の受け入れ団体が紹介しているはずです。「行うにしてもこの地域は二度と選定させません」「この家庭はもうこうした取り組みに使わせません」などと旅行業者の責任を問うて再発防止を約束することも簡単なことで、それをお邪魔しますさんのご家庭に説明すればある程度納得できる話です。
隠蔽する質の話ではありません。
お話のような隠蔽は、私にはとても不自然に感じます。

でもお姉さまのことを思うと、私にもこれ以上この話を継続する気にはなれません。

投稿: yossy | 2012年10月31日 (水) 06時04分

横から失礼します。
yossy様は真摯にお答えしていてその誠実さに心打たれますが、
お邪魔しますさんのお話は、どう見ても捏造であると思われます。
私は韓国人男性を夫に持つ者で、韓国には数え切れないほど行っていますが、
韓国人はそのようなことを、ましてや修学旅行で来ている女子高生に対して言うような人たちではありません。
韓国人の大半は、戦争責任と個人を切り離して考えている人々です。
そして政治の話を好まない人たちが大半です。
日本のネット上(特にこういう政府間問題を扱った場)においては、
こういう他国を貶める為ならば平気で嘘を書く人々が多くて辟易します。

最後に、yossy様、この御方のコメントのせいで夫の祖国に対して偏見を持ってしまう方々が出る可能性がありますので、
お邪魔しますさんのコメントを削除するか非公開にする等の対処を希望します。
ご検討の程、よろしくお願い致します。

投稿: 楠田健一 | 2013年1月29日 (火) 02時35分

楠田健一さん、コメントありがとうございます。
私も、お邪魔しますさんの話はもちろん眉唾であると思っております。話が不自然すぎるのです。そのことは各返信コメントに書いた通りです。しかも「謝罪させられた」というのに「何に対して」がありません。意味不明の内容です。意味不明であるが故に確定も否定もできない。そういう文章です。
しかし、ガセであるという確証がない限りは完全否定もできませんので、引き続き掲載しているところです。ネットではこういうこともありうるという、事例として掲載したままにしておきたいと思います。気分を害されている方々にはもうしわけありません。

ところで楠田健一さんは、「韓国人男性を夫に」持っていておられるといわれていますが、何かの間違いですか?それとも、他人のパソコンを借りてハンドルネームをそのまま使用されてしまったのですか?心情的には楠田さんの思いに添うことはできますが、このような一事でコメントの信用はグッと下がります。このコメントを見られたら、解説なさったほうがいいかと思います。

投稿: yossy | 2013年2月 1日 (金) 21時52分

yossy様、御返事ありがとうございます(^^)

yossyさんによる反論の数々を見れば、お邪魔しますさんのお話の真偽は第三者から見ても明らかですからね(^^)
御判断の件、解りました(^^)

名前の件ですが、
今までコミュニティーサイトにおいて本来のジェンダーである女性の名前でコミュケーションをしておりましたら、
度々ストーカーまがいの行為や性的な嫌がらせや陰湿な攻撃を受け続けたりしました。
ですので、男性名の名前を使うようにしております。
ネット上で女性だと判明したユーザーが攻撃を受ける確率は、25倍も上昇します。
http://www.sophos.com/ja-jp/press-office/press-releases/2012/09/jp-fb-real-name-policy.aspx

世界中で我々女性はネット上で攻撃を受ける確率が高いですが、
特に日本においては更に高いですから、自衛の為に男性名を使う等の方法しか他に身を守る方法はない状況です。

あと、ジェンダー・フリーの精神を学んでおり、
ゲイ・セクシュアルやバイ・セクシュアル、レズビアンやパン・セクシュアル等のセクシュアル・マイノリティーの方々の
世界における権利向上の為の啓蒙活動も行なっております。
セクシュアル・マイノリティーの方々は日本において、在日外国人の方々と同様に酷い差別を受けておりますから、
『男性が夫を持つ』こと、『女性が妻を持つ』ことは当たり前の宇宙が達成される日が来ることを、
切に願っております。
そして、男性や女性に関する様々な固定観念が打破されて、
個人個人が『一人の生命』という視点で幸せな生存を認められるジェンダー・フリーが当たり前になるべきです。

疑問を感じさせてしまって、すいません。
yossyさん、これからも素敵なブログを続けていって下さい(^^)
応援致しております!

投稿: 楠田健一 | 2013年2月 8日 (金) 17時42分

何故このサイトに辿りついたかは解りませんが、討論の中味は全くもって意味不明です。検証しようにも検証できない内容を戦っている内容には違和感が有ります。管理人さんは教職なのかどうかは解りませんが、論点は公平性を重んじての発言だろうと推測します。しかし、我々日本人が、統治していた国は色々あります。台湾と韓国を比較してみると、台湾は感謝している。韓国の反日感情が強いのは誰見ても歴然としています。そこで、世界の国々は仲良く、みんな手を繋ごうなんて錯覚からきているのではないでしょうか?貴方々の隣人で嫌いな人が居てもいいのではないでしょうか?何も無理に仲良くする努力をしても、噛みあわない。だからと言って、努力する必要も無い。どうして日本人は仲良し子よしが好きなのでしょう?竹島の問題もしかり、理不尽な国とは絶縁すればいいだけの事です。理想と現実は大きく違い、それに邁進する必要があるのでしょうか?また、韓国人も朝鮮人も日本人が嫌いと言うのはアンケートの結果で歴然としています。何も弁護らしいものを正義の如く振りかざしているのも滑稽な気がします。

投稿: ただの傍観者 | 2013年4月22日 (月) 22時28分

ただの傍観者さん、コメントありがとうございます。
私は一貫して以下の主張をしています。
「日本人であれ韓国人であれ、虚偽をウソで塗り固めて真実であるとネット上で強弁しているバカな連中がいる。そういうやつらが一番両国の関係を引き裂き悪化させており、冷静な議論ができなくなってしている。」ということです。
その例として、当時多くの方が真実であると信じていた「韓国で修学旅行生が土下座させられた」というネット上の情報が真実であることは、少なくともネット上の情報からは証明できない、としたのです。その後、真実であるという新たな情報も入ってこないことから、「ウソ」であると断定しました。そのことで、せめて日本の方々に「韓国を悪く言うのに定番のネタの中にウソがあるのではないか」という疑問を持ってもらいたい、ネットにはそういう危険性がある、踊らされてはいけない、ということに気がついて欲しい。そういう意識でこのシリーズを書きました。
あなたは、いかがですか?

ちなみに私は「理不尽な国とは絶縁すればいいだけの事です。」とは思いません。いや不可能です。この文章からあなたも、理想と現実をよく分かっておられない、ということが分かります。韓国が嫌いな人の理想は「絶縁」かも知れませんが、両国は切っても切れない関係である、というのが現実です。

投稿: yossy | 2013年4月23日 (火) 19時37分

誰か教えて下さい。
ww2の証言(当時日本統治下におかれた現地人の方々)の意見が二通りあります。
台湾や南方(インドネシア等々)では、欧米植民地からの解放や学校を含むインフラ整備、欧米と違い仲間として扱ってくれたことに日本軍人に本当に感謝している方々がいます(YouTube等にインタビュー画像有りますので確認して下さい)。一方、韓国や中国のように日本軍人に略奪され強姦され虐殺された等の話がありますが、南方であれ中韓であれ統治のやり方は全体的に同様だったと推測されます。特に台中韓は近隣なので尚更同じ扱いだったと考えられますが、なぜ意見が二通りなんでしょうか?教えて下さい。それと従軍慰安婦は業者が高級で募集した人達だと言うことは当時のそのての求人広告等で見て取れますので、求人できた人達に謝罪は、不要だと思ってます。尚、南北朝鮮人達に関しては、日本軍への志願兵であり、日本兵だったはずですが、日本軍に略奪云々は論理的に成り立たないないのではないですか?

投稿: mujun | 2013年4月29日 (月) 21時12分

mujunさんが何をおっしゃりたいのかは理解できますが、この記事でのやりとりとしては、趣旨が違う、と申し上げておきます。
一つ上の私のコメントをもう一度お読みください。

投稿: yossy | 2013年5月 2日 (木) 20時32分

修学旅行で土下座させられたっていう話があったけど実際のところどうだったのかな?って思って検索してみたらここに辿りつきました。

ざっと内容とコメントを見たところ土下座に関する確かな証拠ってないんだなって思いました。
土下座させられたって言う人も居ますがどこの高校で〜とか具体的な情報がないですしね。土下座させられて姉が自殺した〜とか…。そんな事で人って死ぬのかなって疑問ですし。

いくら相手(国)が嫌いだからって証拠もないような話を広めるのは良くないですね。嫌いだから貶めたいって気持ちはわかりますけどそんな事したら他者から信用されなくなります。

ありのままの事実を見る事は大事だなと改めて思いました。

僕ははっきり言って韓国は大嫌いですが捏造した情報を広めるのも大嫌いです。

投稿: | 2013年5月29日 (水) 04時46分

コメントありがとうございます。
まさに私が言いたいことはそこにつきます。
いいかげんな情報が除外されれば、対話の糸口も見つかるかと思います。

投稿: yossy | 2013年5月31日 (金) 18時49分

 初めてコメント致します。

 この記事を読んで、そもそもの原因は韓国日報という韓国の新聞社が事実を捻じ曲げ、「日本の修学旅行生が韓国に謝罪旅行にやって来ている」と報道したことだとわかりました。

 私は以前韓国の反応をまとめた翻訳サイトを読んだ時に、韓国ユーザーが「最近はごく一部ではあるが過去の過ちを認めて韓国に謝罪をする為にやって来る学校もある。他の日本人も歴史認識を改め、そのようにすべきだ。(その為に)更に抗議運動を続けなければならない」と主張しているコメントを見たことがあったので、これが事実だとしたら大変なことだと思い情報を探していたところです。

 この記事で指摘されている通り、実際にはそのような事実が無ければ良いと思います。
 けれど韓国という国では、大新聞でも平気でこんな嘘の記事を掲載するというのは本当に怖いですね。産経新聞の記者も事実関係を確認してから引用して欲しいところですが、あちらでそのように報道され、韓国の人がそう信じてしまっているということは事実のようですし・・・。

 これも韓国政府の反日政策に沿ったものなのでしょうか。こういうデマが積み重ねられて、既成事実化していくのは恐ろしいことです。
 管理人さんのおかげでこれが韓国の新聞社による嘘だったということはほぼ間違いないとわかりましたから、私達はきっぱりとデマだと断定して、そんな恥知らずな学校は無いと主張すべきなのではと思います。
(もちろん、実際にそのような事実が確認されたなら、生徒達の為にも中止するよう社会的に抗議すべきですが)

 管理人さんも是非この調子でどんどんネットで流されている嘘や不正確な情報を精査して、日本人が根拠とする主張にあいまいな部分が混じって、あげ足を取られたりすることのないように活動を続けていってください。

 私も様々な情報を鵜呑みにせず、日本の為に主張すべき事は客観的なデータを基にして答えられるようにし、韓国の嘘に騙されないよう注意していきたいと思います。

投稿: 通りすがり。 | 2013年7月27日 (土) 02時30分

通りすがりさん、コメントありがとうございます。
ただ、私が言及したのは「土下座させられた学校はない」ということであって、「謝罪行事をしている学校はない」ということではありません。少なくとも世羅高校に関しては謝罪とは言えない、とはしましたが。ネット上に出回っているそうした類の情報は膨大なもので、その一つ一つについて検証するのは不可能です。また私学ではありますが、「修学旅行で謝罪すべき」としている学校もあるようです。私はそれはおかしいと思います。ただそれも、その学校の方針であって、そんな学校には入学しなければよいだけのこと。もっとも公立なら大問題ですが。
私は、事実だけをもとに両国間の関係醸成をはかるべきで、誇張されたウソを徹底的に排除するべきだと思っています。この記事は、そういう思いで書きました。

投稿: yossy | 2013年7月28日 (日) 09時03分

2013年7月26日(金)21時くらいから、この記事へのアクセスが急激に増えました。これまでもそういう現象はあったのですがちょっと異常なアクセス数で驚いています。
どこかでこの記事が話題になっているのだと思いますが、事情をご存知の方お教えいただけませんでしょうか。

投稿: yossy | 2013年7月28日 (日) 11時59分

長過ぎてまとまりが無い
こんな文章では多くの日本人が
うんざりしますよ。
それに産経新聞は原文そのまま
載せただけでしょ?それが朝鮮メディアの記事だろうとそのまま載せたのを
貴方は「間違い」だと言っている

その時点で既におかしいのですよ。
捏造じゃないですか!?それこそ。
この映像には動画がありませんが
宣言文の中に「我々日本の学生は謝罪すべきである」と述べられていたなら、学生が生徒側に向いていても別におかしくはありませんよ。

大体保護者の反対を押し切ってまで
韓国に修学旅行?に出かける事自体
非常識なわけです。

投稿: 滋賀県人 | 2013年7月29日 (月) 00時23分

>>yossy氏

滋賀県にある国際情報高等学校で
何故か保護者達がPTAを通して反対をしていたのに、韓国へ旅行に行く事になったそうです。

こういう状況ですから、韓国に強制的に土下座させにいく旅行としか考えられないのですね。

逆に抗議活動により「中止になった高校」もあります。保護者の皆様は子供が心配であれば(日本人狩りが最近韓国では盛んです。日本の女子学生は強姦魔の餌食でしょうね)遠慮せず抗議なさってください。

投稿: 滋賀県人 | 2013年7月29日 (月) 00時31分

yossy氏
ココログってアクセス解析が標準でついてませんでしたっけ?
そこからリンク元が解ると思うんですけど。

それとたぶんアクセスが増えた理由は上のコメントにある国際情報高校の話題がらみだと思います。
たぶんこれが拡散したのが原因かと
http://yukan-news.ameba.jp/20130726-313/

どうやらこの国際情報高校に通う子供の保護者が韓国に修学旅行に行くのは危ないからやめてと訴えたにも関わらず変更されなかったということでさらしageにされたみたいなんですが。。。

まあ一般論として正当な理由もないのに数名の(と、思われる)保護者の感情論でいくら抗議したところで行先変更とかされるはず無いですわな。
普段ならこういう抗議をする親が居たらモンペwwとか言ってるのに今回はそういう表現が見受けられないのも面白いところです。

もちろんこの修学旅行でどこに行って、何をするか次第で評価は変わるわけですが、この高校は過去にも20年近く韓国に行ってるそうなので政治色のある修学旅行なんだとすれば卒業生やら親からもっと情報が上がってると思うんですよね。
仮に独立記念館とか従軍慰安婦像とか
そういう性質のものが学習内容として含まれているのであれば流石に不適切だと思いますし その点を親が抗議するのは理解できます。

どこかにそんな情報出てました?

どっちにしてもその辺の事情もよくわかっていない外野が顔真っ赤にしながら後付けの屁理屈を大量にひっさげて断罪するのは向こうの皆さんがやってきたことと同レベルに自分を貶めている行為だと思うんですが
その点どうお考えなのでしょうか?

私が子供の親なら言いがかりには反論できるぐらい勉強していけって言いますけどね。たぶん。

投稿: PublicComment | 2013年7月29日 (月) 12時13分

滋賀県人さん、コメントありがとうございます。

>長過ぎてまとまりが無い
こんな文章では多くの日本人が
うんざりしますよ。
以前にもコメントのやりとりの中で同様の指摘を受けましたが、デマをデマと立証するにはある程度の分量はしかたがないのです。『「韓国修学旅行で土下座って本当?」その後』の冒頭に要約を書かせていただいていますので、そちらを参照ください。

>それに産経新聞は原文そのまま
載せただけでしょ?それが朝鮮メディアの記事だろうとそのまま載せたのを
貴方は「間違い」だと言っている
私は何故明らかな間違いを正さずにそのまま転載したのか、と疑問を呈し、産経新聞のこの記事に対する姿勢を疑いはしましたが、その後の検証では産経記事を事実として扱いましたよ。したがって

>その時点で既におかしいのですよ。
捏造じゃないですか!?それこそ。
は、失礼ですが滋賀県人さんの読解力不足です。確かに長い文章ですが、人のブログの記事に文句を書き込むからにはよく読みこんでからにしていただきたい。

>この映像には動画がありませんが
宣言文の中に「我々日本の学生は謝罪すべきである」と述べられていたなら、学生が生徒側に向いていても別におかしくはありませんよ。
これに関しては『「韓国修学旅行で土下座って本当?」その後』をお読みください。

>大体保護者の反対を押し切ってまで
韓国に修学旅行?に出かける事自体
非常識なわけです。
教育の一環として、海外にでかけ異文化に触れるという修学旅行の趣旨自体は非常識とはいえません。滋賀県人さんは、行き先があなたの嫌いな韓国だからそう言っているだけですよね。「保護者が反対している」というのは世羅高校のことではありませんね。混同するのはやめていただきたい。世羅高校の事例と国際情報高校の事例は全く別のものです。

>滋賀県にある国際情報高等学校で
何故か保護者達がPTAを通して反対をしていたのに、韓国へ旅行に行く事になったそうです。
ややこしい時期にこういういいかげんで適当な表現で要旨を捻じ曲げる人が話をややこしくする。ある保護者が毎年実施されている韓国への修学旅行の行き先変更を申し入れたのに、聞き入れられなかったからネット上で不満をぶちまけた、というのが真相ではないですか?「PTAを通して(保護者全体が韓国への修学旅行に反対しているかのような表現)」「行く事になった」というのは完全に恣意的な表現ですよね。ちょっといやらしいです。

>こういう状況ですから、韓国に強制的に土下座させにいく旅行としか考えられないのですね。
滋賀県人さんが現状をどのような状況であると捉えられているのかさっぱりわかりません。したがって、何故強制的に土下座させにいく旅行としか考えられない、のかさっぱり分かりません。考えすぎではないですか?

>日本人狩りが最近韓国では盛んです。日本の女子学生は強姦魔の餌食でしょうね
本当に事実ですか?事例を示してください。看過できません。

滋賀県人さん、私の文章は確かに長くて分かりにくいかもしれませんが、まずはよく読んでください。それからコメントを書いていただきたいものです。

投稿: yossy | 2013年7月30日 (火) 18時26分

PublicCommentさん、コメントありがとうございます。また、情報元をお教えいただきありがとうございます。
ココログには確かにアクセス解析をついており、「リンク元サイト・ページ」がわかるようになっているのですが、例えば2chはリンク元を隠すページがありますし、Googleも最近はリンク元を表示しないような機能がついたのか、表示されないのです。ありがとうございました。
なんだかネットで抗議すれば正義みたいな風潮はどうにかならないものでしょうか。背景も分からない、片側の主張だけを聞いて「けしからん」「こうに決まってる」とどんどん情報を拡大解釈していく。危険極まりない状況です。
この件は、ちょっと調べてみます。わかったことがあったら、別記事で報告します。分からなければごめんなさい。

投稿: yossy | 2013年7月30日 (火) 18時37分

私自身はまず韓国大嫌いのネラーです。

国際情報高等学校の件のスレを見る

記憶を頼りにそういえば「修学旅行で謝罪ニュース聞いたことあったな、2chに貼り付けるか」と考える

google で 韓国 修学旅行 で検索すると
1番目に土下座ときて笑う

このブログに辿り着く

読んでみると信憑性はなさそうですね
こういうブログは大事だと思います
韓国が大嫌いだからこそ、反論は真実でしたいですから。
他の日記もよませてもらいます!

投稿: | 2013年7月30日 (火) 19時45分

上、舐めた口調でごめんなさい。
自分自身、自分と違う意見の人こそ勉強になると思っています。
他の日記もさらっとよませてもらい、考察が流されないを身上としているのか、非常に為になります。
今後も読ませてもらいます。

投稿: 韓国大嫌いのネラー | 2013年7月30日 (火) 20時18分

 今滋賀県の国際情報高校とか、修学旅行先に韓国を選ぶ高校がネットで問題になってますね。
 かくいう私も、修学旅行先に韓国というのは反対なんです。そりゃ確かに土下座させられるなんてのは流言飛語でしょうし、デマ誹謗も多いでしょうけど、…昨今の日韓関係のニュース色々見てたら、むべなるかなと思いますよ。
 政治だのスポーツニュースだの見てたら、彼らが内心で日本人の事どう思ってんのか不気味ですし、それに彼らの反日言動見てたら、こんな所に生徒をやって大丈夫か、って心配するのが当然です。
 ちょっと刑務所を流用した蝋人形館でしたっけ、ネットでちらっと見てみましたけどとても生徒を行かせたいような場所ではありません。学校が本当に修“学”に相応しいコース日程を組んでるのか、疑問なケースもありますし。
 韓国旅行に疑問を呈してられる人はやっぱり多いようですし、学校も彼らに対して、納得の行く説明を誠意を込めてすべきですね。

投稿: | 2013年7月31日 (水) 21時46分

韓国大嫌いのネラーさん、コメントありがとうございます。
お褒めの言葉をいただき光栄です。
>韓国が大嫌いだからこそ、反論は真実でしたいですから。
この姿勢が大切だと本当に私は思います。
例えば、サッカーの東アジア選手権で韓国サポーターが政治的なメッセージを書いた横断幕を前半の間掲げ続けたことはまったく許されることではありません。そのことは強く批判されるべきです。批判はすればいいのですが、そこにウソを差し挟む必要は全くありません。ウソが入ると「真実だけでは説得力がないからウソを挟まざるを得なかったのか」とかえって説得力を失うものです。ウソや伝聞情報が好きな人はそこが分かっていない。
私はこれからも努めて冷静に情報に接していきたいと思っています。

投稿: yossy | 2013年7月31日 (水) 21時50分

はじめまして

一つ気になったことを、
元の記事には「土下座」ではなく「膝を折って」と書かれていたそうですが、
「膝を折って…무릎 꿇고」と言う言葉はかなりきつい意味を持っていて、単に「膝を折り曲げて」とするより「土下座」と訳した方が近いのではと思います。
一度調べてみてはいかがでしょうか。
それでは失礼を

投稿: | 2013年8月18日 (日) 16時17分

上の方、その指摘は無駄ですよ。
この方、そこまでやる気ないですから。
多分ハングル知りませんよ。
2chとか、どうでもいいブログの検証しかしてませんもの。
それでデマの検証なんですから…嗤っちゃいます。
騒動の発端はエンコリなのに。
相互の翻訳掲示板でこの記事を取り上げて、ぎゃーっす、ってやってたのが2chなんかに流れたんですよ。
エンコリはハングル読める人多くいましたから、ヒートアップしましたね。あちらも日本語かける人もいましたし。
デマとして取り上げるならどうでもいい2chじゃなく、いまはなきエンコリが重要でしょうに。
多分そんな物すら知らなかったんでしょうね…。

投稿: | 2013年10月24日 (木) 01時05分

追記すれば、当時エンコリに本当に土下座している写真あがってましたよ。
勿論、この2006年なんて新しい物じゃなく、もっと古い物がね。こんな新しい新聞記事の検証に全く意味が見いだせないのですが…。皆さんよくこんな物を誉めれますね…。
そしてこの記事だけだけだと思ってる方々も、不思議です…。

投稿: | 2013年10月24日 (木) 03時02分

>当時エンコリに本当に土下座している写真あがってましたよ。

なぜそんな衝撃的な写真が出回らないのでしょうか。不自然です。

あなたのおっしゃることは、所詮検証不可能な話です。
>この方、そこまでやる気ないですから。
と私の責任にしないで、あなたの方から検証可能な情報を提供してください。お待ちしています。

投稿: yossy | 2013年10月26日 (土) 23時13分

初めてコメントします。
昨今の北東アジア情勢に鑑み、ネットを閲覧していたところここにたどり着きました。
世羅高校事件、も数日前に知ったところの初心者です(笑)。
さて、表題の件ですが、結論から言いますと貴女の見解に違和感を感じます。
土下座があったか否や。厳密な意味での土下座に該当しない。
拠って世羅高校事件について伝えられものは真実ではない。
このような論法について違和感を感じます。
例えば、土下座という行為が、犯罪行為であるならば、土下座した人が犯罪人になるかどうかの瀬戸際なのですから綿密にそのことを論証していかなければならない。
土下座の構成要件は何か。膝をついて頭を下げただけの外形的行為は、土下座に該当するや否や、というように。
しかし、表題の件は犯罪行為かどうかという問題ではない。
世羅高校事件の本質は、修学旅行という内容において、日本の高校生が韓国に行って、過去の日本の歴史に対して謝罪行為あるいは謝罪の言を言った、あるいは言わされたということが問題だと(それが本当だとすれば)思われます。
したがって、そのように誘導したあるいは教育した世羅高校の教師、教育界が大問題であって、その一連の行為の中での一行為があったかなかったかというものは大して問題ではないと思われます。
拠って厳密な意味での土下座があったかなかったかという視点は、問題の本質から外れた視点であり、問題の本質を曇らす意味で害こそあれなんの意味もないのではないかと思いますがいかがでしょうか。


投稿: 官兵衛 | 2014年1月 6日 (月) 20時49分

最後まで面白く読ませていただきました。一流の推理小説のような読み応え。謎解きがスリリングですね。

女子高生がボーリング場の職員を土下座させたっていうニュースを検索しようとしたら、世羅高校の話がでてきてこのブログまで流れ着いてしまいました。完全に漂流ですね笑

産経の誤報体質についてはWikipediaにもまとめられていますが、本当に唖然とします。かつて、皇室の尊重をいいながら皇族の言葉を勝手に捏造して産経を称揚する事件などもありました。

それにしても、嫌韓の方々はなぜ文章力がないんでしょうか。読解力、筆力とも極めてお粗末という点が恐ろしいほど共通していますね。そこも私にとっては大きな発見でした。

文章を読み込み価値判断する力のない方たちが、安っぽいデマゴギーに流されているのだと解釈しました。

投稿: 猫背 | 2014年12月14日 (日) 02時34分

猫背さん、コメントありがとうございます。
何度も書き直した文章で、自分でいうのもなんですが、結構労作なのです。この手のガサネタをウソであることを説明するのは本当に大変なことだと痛感しています。おほめにあずかって光栄です。
これを書きながら、ウソを垂れ流す輩が憎くってしかたがなくなりました。

投稿: yossy | 2014年12月15日 (月) 19時49分

初めてコメントさせていただきます。
先日、こちらの記事をツイッターで紹介させていただきましたところ、作家の山本弘先生からお礼の言葉をいただきました。
いつもでしたら、「どうぞお礼は直接ブログのほうへ」などと言い返すところですが、売れっ子ですしお忙しい方でしょうから、代わって私から報告させていただきます。

こちらになります。→https://twitter.com/hirorin0015/status/618016324959088640

私もちょっと記憶が曖昧ですが、以前ツイッターか何かで当記事の存在を知った者です。差別とデマの問題には少し興味がありましたので、ブックマークさせていただいておりました。
続きの記事も含め、丁寧な検証に私からも感謝いたします。
ありがとうございました。

投稿: Taka | 2015年7月 6日 (月) 22時07分

広島の高校生200人が韓国ソウルで土下座の謝罪強要
■韓国紙報道 ソウル記念公園に生徒200人
http://brute.sakura.ne.jp/wp/?page_id=1222

なんでこの記事は貼らないの?

投稿: 前田淳 | 2015年7月13日 (月) 15時01分

前田淳さんの記事読みました。

結局のところ「謝罪」と「ひざを折って座り」が土下座になったわけだけど、実際、わざわざ韓国の新聞が「ひざを折って座り」と強調するのは、韓国民に日本人が平伏したって言いたかったんだと思うんですよ。

で、日本語の平伏には謝罪の意味が含まれないし、膝を折って座りとの表現もほとんど使われない。だから謝罪の意味を込め土下座へと変化した。こんなとこが落としどころじゃないでしょうか?

投稿: junk | 2015年8月 8日 (土) 17時59分

↑の「平伏」じゃないね。
屈服です。

修学旅行で土下座を読み返してみたけど、yossyさんの怒りポイントは

膝を折る&謝罪→意訳→土下座 =ネットの嘘

で、意訳が許せないってことでいいんだよね?

て、新聞が書かれたことやあらゆる情報を一般人が一字一句間違わない(意訳するな!)で情報を伝達せよって主張でいいんだよね?


確認なんだけど、

今左翼で話題の「戦争法案」
これもyossyさんによれば嘘ですよね。
こんな法案は国会に提出されてない。新聞もテレビも政党も左翼も嘘を伝播してるんだけど、yossyさんはこれに対して、土下座以上に怒ってるの? ネットよりも影響力の大きいテレビ・新聞などの大手メディアが嘘をばら撒いてるんだから、yossyさんの視点からだと怒りの大きさは土下座以上になるはずなんだけど、この点どうです?

私は「戦争法案」に意訳されることに関しては、違うだろ!ってツッコミ入れる程度で怒りは湧きません。戦争法案も土下座も意訳に過ぎないと考えるからです。

本当になんでそんなに怒ってるの?

投稿: junk | 2015年8月11日 (火) 11時56分

連投ですいません。
昨日、鳩山元総理が韓国にて「膝を折って謝罪」との韓国発の報道がありました。海外の反応! I Love Japan サイトの写真を見ると完全に土下座です。しかし、韓国サイドから情報に「土下座」との文字は出てきていないはずです。Yahooニュースなどでは「膝を折って謝罪」となってます。これは韓国のニュースの見出しを翻訳したからだと私は推測してます。

海外の反応 I Love Japan!の見出しは「鳩山由紀夫氏、韓国で土下座の謝罪するも、韓国人からは次は天皇の番だとの声」写真付きで鳩の土下座(日本人から見れば)はやっぱり土下座です。土下座をわざわざ「膝を折って謝罪」とは言い換えません。前にも言いましたが、韓国には「土下座 」との単語はありません。その代わりの言葉が、「膝を折って謝罪」なのではないのでしょうか?となると、「修学旅行で膝を折って謝罪」の訳を「修学旅行で土下座」になるのは必然になります。

投稿: junk | 2015年8月13日 (木) 11時39分

junkさん、お久しぶりです。

>yossyさんの怒りポイントは膝を折る&謝罪→意訳→土下座 =ネットの嘘 で、意訳が許せないってことでいいんだよね?

座って行った集会で高校生らしい未来志向の宣言文を読み上げたという事実が「高校生に土下座させた。日教組はけしからん」となったことに対して「事実と違う。けしからん。」と言っております。
土下座が写っていない写真がなぜか「土下座写真」とされて拡散していることを「事実と違う。けしからん。」言っています。
誰かがどこかの段階で、意図的に別の2チャンネルの投稿と結びつけて同じ行事でのこととし「無理やり土下座させられた。なんて酷いんだ」となっていることを「事実と違う。けしからん。」と言っています。
そしてこんなつまらない情報をもとに他国を批判をするのは間違っている、と申し上げております。情報リテラシーの欠如としか言いようがない。

何度も言いますが、私は過去の日本の行為について現在の高校生が謝罪することには反対です。その時代の人がするべきです。あるいは国家として正式にするべきです。鳩山氏が何をしようが私はあの人を全く信用していないのでどうでもいいですが、個人として謝罪するのは自由です。未来を作る高校生がするべきではない。そういう修学旅行を行っている私学があるといいますが、私学なのでそういう学校であることを分かって入試を受けているのであれば、許容範囲かもしれませんが、そのような姿勢には教育者として疑問を感じます。

「戦争法案」という批判はまた別問題です。
今回の安保法制は、新3原則によって「専守防衛」の枠内に封じ込まれておりますので、むしろ「戦争にしない」ための法案になっていると私は思います。それを「戦争法案」などとは噴飯ものです。共産党や民主党は、これを機会に勢力を拡大しようとしているわけで、それに簡単に乗るのはこれもリテラシーの欠如です。

本当にみんな、ワンフレーズにだまされる。「郵政民営化」「大阪都構想」「戦争法案」。それがどんな意味を持っているのか、まともに検討もいないで乗せられる。情けないことです。

投稿: yossy | 2015年8月13日 (木) 18時05分

もうちょっと質問させてね

鳩の土下座も韓国語では「膝を折って謝罪」と報道してるのだから、韓国語に土下座との単語は存在しないとの結論なんですが、これには同意しますか?

韓国語の「膝を折って謝罪」に土下座が含まれる、もしくはただの謝罪ではなく普通の謝罪以上の意味が込められる、これには同意しますか?

韓国語の「膝を折って謝罪」を日本語訳にすると、土下座とも訳せる、これには同意しますか?

投稿: junk | 2015年8月17日 (月) 22時28分

>鳩の土下座も韓国語では「膝を折って謝罪」と報道してるのだから、韓国語に土下座との単語は存在しないとの結論なんですが、これには同意しますか?

単語があるかないかは知りません。
鳩の謝罪は、報道されている写真を見る限り日本で「土下座」とされているものに見えます。ただ、韓国にはクンジョルという座礼があります。目上の親族に対する礼と聞いていましたが、「教師の日」に先生たちへおこなったり、大学受験に挑む先輩たちへの応援の場面でも見られます(それらを日本人が土下座させられている写真だ、と曲解している噴飯もののサイトがありますが)。慰霊碑への参詣ならクンジョルを行うことは当然考えられると思います。鳩が何をしようが知ったことではありませんが。

「膝を折って謝罪」が日本で「土下座」と訳せるということなら、クンジョルも土下座になります。ようは「土下座」にこめられた意味が韓国と日本では違う、ということになります。韓国で行った礼儀作法が日本人では「土下座させられた、土下座させられた」と大騒ぎされることがあると。それは文化の無理解によるものであって、それこそ乗り越えていかなければならないことではないでしょうか。こんなことがいがみあいの原因になるなんて間違っている。

私の本文の趣旨は、世羅高校は謝罪もしていないのに、土下座謝罪させられたことになっている、ということです。「土下座」論は私にとっては傍論です。もちろん大いに興味はありますので、何か確定したことがあれば、またお教えください。推測につきあうのはそろそろ終わりにしたいと思っています。

投稿: yossy | 2015年8月19日 (水) 10時29分

このページの内容が正しいのか、また他のページに表記されている物が正しいのかは、検証が出来ないので不明ですが、http://ameblo.jp/memorialrose-greatest/entry-11115187682.html
には地元にて、苦労をして検証すべく行ったような記事も有ります、これらを総合的に個々人でよく考えて考えればよいことなのでは

投稿: もやもやじゃん | 2017年1月 6日 (金) 16時08分

もやもやじゃんさん、ありがとうございます。
引用のブログ記事の存在はすでに知っております。
-続-~
http://ameblo.jp/memorialrose-greatest/entry-11116670681.html
で、

「とにかく謝罪修学旅行っていうのは?」
という質問に
「ないです。たまたま偶然に撮ったんじゃないですか?この人。韓国の歴史を勉強しようって修学旅行でしたけど。」
とあるのがズバリの答えです。
ご検討ください。

投稿: yossy | 2017年1月 8日 (日) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187530/12272677

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国修学旅行で土下座って本当?:

» ★★ <速報>NEWS 23 ★★ 身内にあまい組織 ★★ ランキング  2位、北海道・滝川市・教育委員会 [★★ <速報>NEWS 23 ★★ 身内にあまい組織 ★★ ランキング  2位、北海道・滝川市・教育委員会]
★★ <速報>NEWS 23 ★★ 身内にあまい組織 ★★ 1位、TBS 筑紫哲也 NEWS 23 / 2位、北海道・滝川市・教育委員会 / 3位、富山県警 / 4位、民主党 [続きを読む]

受信: 2006年10月15日 (日) 11時32分

» 日帰りバスツアーで素敵な思い出作りませんか?【日帰りバスツアー情報館】 [日帰りバスツアーで素敵な思い出作りませんか?【日帰りバスツアー情報館】]
日帰りバスツアー(読売旅行 JTB 近畿日本ツーリスト 赤い風船 阪急交通社 はとバス タビックス)の厳選グルメ・温泉・お土産情報!! 蟹 さくらんぼ 桃 巨峰 梨 食べ放題 グルメ トラベル 味覚狩り 土産 ディズニーランド 富士急ハイランド  USJ スキー場  旭山動物園 温泉 コスモス セントレア ... [続きを読む]

受信: 2006年10月19日 (木) 09時06分

» 韓国 旅行 [旅行情報|旅行情報ひろば〜]
韓国 旅行関連のあれやこれやブログを一挙に紹介しますよ〜それぞれのブログにも足を運んでね。 [続きを読む]

受信: 2006年10月20日 (金) 17時00分

» 論争対戦記:もくじ [エロ猫の雑談]
10月21日更新  これは論争の目次、歴史問題と言って初対面の相手に謝罪と賠償を求めたり、 ウソを教育しようとするバカがいる、これはそれを論破するための国民の剣なので ある、立証させた国際データによる論戦の一例なのである。... [続きを読む]

受信: 2006年11月 7日 (火) 19時28分

« 朝鮮学校の生徒をいじめるバカ | トップページ | グーグルアース日本版(地理)総集編1 »