« 地理という教科の難しさ | トップページ | 大阪の教育委員さん頑張れ! »

地域に教育力は期待できないのか?

 今日、地域の自治会長から学校におしかりの電話があった。

 自転車で通学途上の生徒が、自治会長さんが孫を乗せている自転車に接触しそうになり、自治会長がはずみでこけた。怪我はなかったが、「どんな教育しているのか」「県会議員に言うぞ」ということである。

 (なんで県会議員なのか、サッパリ分からん。こういう権力志向は嫌いだ。)

 「あ~またか。よっぽどこの生徒の自転車のマナーが悪かったんやろうな。でも、それって学校の教育が悪いせいかな?こういう子供の不始末は親の責任と違うんかな?その子の住んでる地域にも普段注意せんとほっといた責任があるやろ。学校が全部の通学路に立つのんは不可能なんやから、地域が注意してくれんとあかん。たぶんこの被害者の人は、どこに怒りをぶつけたらいいのかわからんと、ターゲットに学校を選んだんやろな。まあ、しゃーないわ。話だけ聞いとこ。」とお話をうかがったわけである。

 私は、すべての生徒がピタッと言うことを聞く指導方法を知らない。いや、そんな指導方法はないと断言する。人間は大人だって未完成だ。ましてや生徒は未完成なものである。その生徒を教育するというのは、学校だけでは無理なのである。常に子供を見守る目がある。常にしかってくれる人がいる。そういう環境を保つためには、家庭と地域の協力が必要なのである。だから、子供の不始末は、家庭と地域にも責任を分担してもらわなければならない。いや、本人と親の責任が第一義で、学校・地域が続くのではないだろうか。

 生徒を呼び出し事情を聞いて注意をした後、その自治会長が当該生徒の地元自治会の会長であることを知り、唖然とした。なぜ親に言わないで学校にねじ込むのであろうか。

 「もう地域に教育力は期待できないな」半分諦めのムードが職員室に広がった。

|

« 地理という教科の難しさ | トップページ | 大阪の教育委員さん頑張れ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187530/12810142

この記事へのトラックバック一覧です: 地域に教育力は期待できないのか?:

» おつきあいとマナーの知恵をご紹介します [おつきあいとマナーの知恵]
秘伝・コツ・カンどころを満載します。楽しく読んで生活のお役に立てばうれしいです。 毎日の生活にお役に立ちますように・・・・ [続きを読む]

受信: 2006年12月 4日 (月) 21時17分

« 地理という教科の難しさ | トップページ | 大阪の教育委員さん頑張れ! »