« 近江と観光 | トップページ | 群馬県太田市はすごい! »

そのまんま東を再び支持する

 宮崎県の東国原知事が、選挙でライバルだった自民系候補を副知事にするという話がある。このことをマスコミ諸氏は「県民への裏切り」と称する。

 しかし私はそうは思わない。自身を補ってくれる人を副知事にするのは当たり前。これが間寛平なら猛反発だ。行政経験を補ってくれる人がライバルだったとしてもそんなことに目くじらを立てる必要があるだろうか。「うまい戦略だ」なんて物知り顔にコメントしているのは所詮はひとごとだからだろう。

 「しがらみがないことをアピールして選挙戦を戦ったのになぜ」などとマスコミはのたまうが、知事にしがらみがないことは変わらない。今の段階で副知事の思うがままに県政が左右されると考える何か根拠でもあるのだろうか。批判はそうなってからすればよい。

 だいたい本当はマスコミに地方のことなど見えていない。柳沢厚労大臣の失言が知事選や市長選に影響するなんていっていたマスコミが多かったが、地方は地方の事情で選挙をするのである。中央の動向はまったくとはいわないがそんなに影響しないのである。むしろそんな振って沸いたような争点をマスコミが持ち込んだせいで、本当の争点が消えた形の選挙戦になったと北九州の友人が嘆いていた。

 「そのまんま東」がんばれ! マスゴミのいうことなんか気にするな! あんたくらい本当にそのまんまでいてくれ。

《追記》結局違う人物が副知事になりました。しかし、それもまたよし。

|

« 近江と観光 | トップページ | 群馬県太田市はすごい! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187530/13837118

この記事へのトラックバック一覧です: そのまんま東を再び支持する:

» そのまんま東 宮崎県知事 [そのまんま東 宮崎県知事になりました 時の人]
そのまんま東が宮崎県知事 逮捕・不祥事事件が複雑です。 しかし今後に期待して、どれだけの功績を残すかでしょう。 [続きを読む]

受信: 2007年2月14日 (水) 23時36分

« 近江と観光 | トップページ | 群馬県太田市はすごい! »