« 高校に社会科を復活しませんか? | トップページ | 日本の原発 »

河合隼雄先生のご冥福をお祈り致します。

河合隼雄先生がお亡くなりになった。

「臨床心理学の第一人者として心の問題に取り組む一方、教育や宗教など幅広い分野で業績を残した元文化庁長官で京大名誉教授の河合隼雄(かわい・はやお)さんが19日、奈良県天理市内の病院で死去した。79歳だった。

 河合元長官は奈良市内の自宅で脳こうそくの発作を起こし、昨年8月に緊急入院して手術を受けていた。

 兵庫県出身。京大大学院と米カリフォルニア大で心理学を学んだ後、スイス・チューリヒのユング研究所で心理療法家の資格を得て1965年に帰国、ユングの心理学を日本に初めて紹介したほか、箱庭療法を実践、普及させた。

 75年に京大教授となり、心の病を抱えた患者の治療に現場で取り組む一方で、文学、宗教、科学、教育などの分野で積極的に発言した。国際日本文化研究センター所長、文部科学省顧問なども歴任。2000年に文化功労者に選ばれた。」YOMIURI ONLINEより

あまり知られていないが、河合先生は元数学の高校教師(天理高校)である。元文化庁長官などという仰々しい肩書きよりも、心理学を学問の分野から臨床さらには家庭や教育の現場に役立つものとして定着させた功績はあまりにも大きい。先生は長官になられてからも患者を担当し診ておられたと聞いている。

河合先生の本は本当に読みやすい。分かりやすい。門外漢でも難なく読むことができ、読めば自然に自分を見直す機会を与えられるのである。

先生、本当にありがとうございました。

これからも先生の遺された本を読み続けます。

心からご冥福をお祈り致します。

にほんブログ村 教育ブログへ

|

« 高校に社会科を復活しませんか? | トップページ | 日本の原発 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187530/15811244

この記事へのトラックバック一覧です: 河合隼雄先生のご冥福をお祈り致します。:

» 芥川賞 [江原Weblog]
是非読んで見たいです?。 最近自己啓発系ばっかで物語読んでないな…。 [続きを読む]

受信: 2007年7月20日 (金) 11時15分

« 高校に社会科を復活しませんか? | トップページ | 日本の原発 »