« おお!クレーマーよ! | トップページ | 「世界柔道」-審判の稚拙さ »

「世界競泳」とは何だったのか

先日、世界競泳の商業主義に驚いた話を書いたが、その後知ったことがある。

世界競泳の主催は、国際水泳連盟(FINA)の主催ではないのである。なんと日本水泳連盟(JASF)が主催した今回限りの大会なのである。選手も国内予選を勝ち抜いた選手ではないとのこと。

だから、日本人選手にあんなに偏りすぎた報道ができたのか!納得。

しかし、世界陸上の前にあんなに大々的に宣伝する価値のある大会なのだろうか。「競泳世界一決定戦」などとのたまっていたが、うそも甚だしい。世界陸上は世界最高峰の陸上選手権である。比べるのもおこがましい。

商業主義もここにきわまった感がある。テレ朝をはじめとするマスコミ諸氏よ!このままでは本当にマスゴミになるぜ。

|

« おお!クレーマーよ! | トップページ | 「世界柔道」-審判の稚拙さ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187530/16379531

この記事へのトラックバック一覧です: 「世界競泳」とは何だったのか:

« おお!クレーマーよ! | トップページ | 「世界柔道」-審判の稚拙さ »