« 進学実績だけが魅力なのか? | トップページ | ホカベンが面白い。 »

生徒に媚びを売る教師もいる。(野党根性について)

職員会議で議論をする。議論の結果が出れば全員で心を合わせて取り組む。どんなに会議で反対意見があっても取り組みは全員でしなければ、教育効果は薄い。ところが特に生徒指導的な事例の時に、自分だけ生徒に対して「自分は今回の措置に反対だ」とか生徒に媚びを売る教師がかつていた。自分だけ安全なところにいて泥を他人にかぶせようというのである。

最低である。

今の後期高齢者医療制度も同じではないか。一度は政治的に決着したこと。ならば国民に向かって全員で説明する義務があるのではないのか。与党だけではない。野党にもその責任はある。

制度が成立し、開始されてからゴチャゴチャ文句を言うのは、生徒に媚びを売る教師といっしょだ!マスコミよ!君たちにも説明責任があったはずだ!

国民に媚びを売るな!全員で説明せよ!高齢者医療に今後一層お金がかかることは分かる。どこからそのお金を持ってくるのか、が議論のはず。この制度ではダメだ」だけでは説明になっていない。

「今まで日本を支えて下さったお年寄りからお金を取るのはけしからん」その通り。「解決していない年金から天引きするのはゆるせない」いちいちその通り。物知り顔な野党議員や素人コメンテーターに言われなくてもそんなことは誰にでも分かっている。しかし今の日本は、そんな悲しい措置をしなければ成り立たないくらい難しいところにいるのではないのか。少なくとも私はそう理解していた。そうでないというならどうすればいいかを説明せよ!

野党とマスコミよ。国民に媚びを売るな!国民に対する説明責任を果たせ!それが君たちの仕事だ。

|

« 進学実績だけが魅力なのか? | トップページ | ホカベンが面白い。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187530/40962976

この記事へのトラックバック一覧です: 生徒に媚びを売る教師もいる。(野党根性について):

« 進学実績だけが魅力なのか? | トップページ | ホカベンが面白い。 »