« ホカベンが面白い。 | トップページ | 「ホカベン」が深い »

知らなかった。こんなすごい人がいたなんて。

今日の産経新聞ネットに次のような記事があった。

【ベルリン=黒沢潤】第二次大戦中、ナチス・ドイツの支配下にあったポーランドのワルシャワ・ゲットーから、ユダヤ人の子供たち約2500人を救ったポーランド人女性、イレーナ・センドラーさんが12日、死去した。98歳。

 センドラーさんは1940年秋から、社会奉仕家の立場を利用して同ゲットー内に入り、幼児たちをスーツケースに入れたり、スカートの中に隠すなどして逃すことに成功。ナチス占領下でユダヤ人を助けることには、銃殺などの重罪に処せられる危険があったが、2年以上も命がけの活動を続け、子供たちを孤児院や病院、教会などに匿った。

 43年春、ゲシュタポ(国家秘密警察)に逮捕され、強制収容所で拷問を受けるが、「活動内容を明かすぐらいなら迷わず死を選ぶ」(生前の伝記)と、かたくなに沈黙を守り通した。その後、仲間がナチス高官を買収し、辛くも死を免れたが、拷問のため足や腕を骨折し、無意識状態のまま近くの森の中に捨てられた。

 英雄的な行動は、幼児たちを救ったことにとどまらない。“生き別れ”を余儀なくされた幼児と親が戦後、再開できるようにと、幼児1人1人の名前などを紙に書き、リンゴの木の下に埋めたことがその例だ。戦後は社会奉仕家として活動を再開、65年にはイスラエルから表彰を受けた。

 同ゲットーで43年、ナチスへの絶望的な蜂起を仕掛けたユダヤ人生存者、マレク・エデルマン氏は12日、地元テレビに対し、「他者のため、弱者のために立ち上がった人は当時、まれだった。偉大な人物を失った」と、その死を嘆いた。

 センドラーさんは昨年のノーベル平和賞候補にも挙がるなど、その勇気ある行動は世界で称賛されたが、死の間際のインタビューにで、「私が『英雄』と呼ばれることには抵抗がある。実はその逆だ。私はほんの一握りの子供しか救えなかったことに、今も良心の呵責(かしゃく)を感じ続けているのです」と語っていた。

偉大だ。あまりにも偉大だ。

最後の私はほんの一握りの子供しか救えなかったことに、今も良心の呵責(かしゃく)を感じ続けているのです」との言葉は、映画「シンドラーのリスト」のラストシーンでオスカー・シンドラーが言う言葉を思い出させる。何故もっと救えなかったのか!もっと救えた筈だ!あと一人でも二人でも・・・」。日本の杉原千畝もベルリンへ向かう列車が発車するとき、ユダヤの人々にこういった「許してください、みなさん。私には、もうこれ以上、書くことはできません…。みなさんのご無事を祈っています。」あの極限状態で人を救った方々はみんな「もっと自分にはできたはずだ」と思っている。

イスラエルは「諸国民の中の正義の人」賞という賞を作り、ホロコーストからユダヤ人を守った人を表彰しているが、2006年1月現在で21,311人おられるという。スウェーデンの外交官であったラウル・ワレンバーグは10万人ものユダヤ人を救った。さきにも触れた日本の外交官であった杉原千畝は本国の命令に背き、6000人のユダヤ人を救った。そのような社会的立場のある人もいたが、これらの英雄のほとんどが名もない庶民だ。あのベルリン市内でユダヤ人をかくまい続けたドイツ人もたくさんいるというから驚きだ。少女時代のオードリー・ヘップバーンもオランダでナチスへの抵抗運動の資金稼ぎのために踊り、かくまわれていたユダヤ人に食べ物を運ぶなど協力していたという。

日本ではどうだろうか。軍国主義政権に反抗し続けた庶民はどれだけいたのか。知識人はどれだけいたのか。私は、創価教育学会の牧口常三郎戸田城聖両先生と、横浜ホーリネス教会の菅野鋭牧師、少数の共産主義者、政治家では尾崎行雄しか知らない。

歴史上にはすごい人がいる。こうした人々の精神を忘れてはならない。日本にはこうしたすごい人たちをバカにする傾向がある。ホロコーストはなかった、だなんて命がけで戦った人たちの前で言えるのだろうか。命がけで戦って命を落とした人もいたはずだ。何もできていない我々にできることは、客観的に評価することではなく、ただ尊敬しその一分でも実践できるように心を強くすることだけだ。

日本は嫉妬社会。この風潮に巻き込まれまい。

|

« ホカベンが面白い。 | トップページ | 「ホカベン」が深い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187530/41198856

この記事へのトラックバック一覧です: 知らなかった。こんなすごい人がいたなんて。:

» イレーナ・センドラーの要チェック情報 [今日の話題のニュースを一覧で!]
宝くじ、当てたいなら ⇒ 宝くじ・LOTOが当たる【今日の話題のニュースを一覧で!】にようこそ☆ミ旬の話題やニュース、関連情報などなどを集めてご紹介しています。忙しいあなたの代わりの情報チェックサイトとしてお役立てください!最初は新着チェック! ⇒ ★新着トピッ..... [続きを読む]

受信: 2008年5月15日 (木) 02時21分

» イレーナ・センドラー [News日刊]
ユダヤ人救出のI・センドラーさん死去日刊スポーツイレーナ・センドラーさん(ユダヤ人を救出したポーランド人福祉活動家)ポーランド通信によると、12日、ワルシャワの病院で死... [続きを読む]

受信: 2008年5月15日 (木) 03時15分

» イレーナ・センドラー [まあの出来事]
ユダヤ人救出のI・センドラーさん死去 日刊スポーツイレーナ・センドラーさん(ユダ... [続きを読む]

受信: 2008年5月15日 (木) 11時01分

» イレーナ・センドラー [やべの出来事]
知らなかった。こんなすごい人がいた 。【ベルリン=黒沢潤】第二次大戦中、ナチス・... [続きを読む]

受信: 2008年5月15日 (木) 14時28分

» イレーナ・センドラー [みきの日記]
ユダヤ人救出のI・センドラーさん死去 日刊スポーツイレーナ・センドラーさん(ユ... [続きを読む]

受信: 2008年5月15日 (木) 23時01分

« ホカベンが面白い。 | トップページ | 「ホカベン」が深い »