« いわゆる「派遣切り」について | トップページ | 感染列島 »

定額給付金反対は、党利党略だ!

「やっぱりな」。2008年度補正予算案の審議で、民主党はあんなに反対していた「定額給付金」に対する態度を一転させた。もうすぐ予算案は成立するそうだ。なぜ態度が変わったのか。簡単なことである。民主党の本心は反対ではなかったのである。マスコミを利用して国民の反対の声をたきつけ、与党を追い込むことに使ったのである。つまり、党利党略なのである。

証拠がある民主党は2009年度税制大綱骨格に「給付付き税額控除」を検討している。定額給付金とは形は違うが、考え方はほとんど同じ。つまり「不況だから減税で国民生活を応援しよう、ついては所得税から定額を控除しよう、税金を納めていない人には控除の恩恵が行き渡らないので給付金を支給しよう」というもの。日本の定額給付金の場合は控除では時期が遅くなるのですべて給付形式にしただけ。この給付付き税額控除は、すでにイギリスやアメリカ、カナダ、オランダなどで実施されている。

これで分かった。定額給付金は、おかしな制度ではない。どこの国でもやっていること。だから選挙狙いでもない。選挙狙いならこれほど人気が悪くなったら取り下げる。だいたい「選挙狙い」という批判自体おかしな批判だ。そんな批判がまかり通れば選挙前にいい政策を打ち出せなくなる。国民が喜ばない政策ばかり言う政党などあるはずがない。民主党は「どこの国でもやっている。特別なことではない。与党は対応が遅い」と批判すればまともだった。それを、与党がまともな政策を打ち出したことに危機感を感じ、とって返して与党を悪し様に批判したのであろう。

だからいう。民主党は党利党略で国民のためのまともな政策を批判し、自分たちの党勢拡大に利用した!だから瀬戸際で反対を引っ込めた!汚いやり方だ。マスコミもそれに乗った。今民主党が完全にマスコミをコントロールしている。

国民生活よりも政局。小沢氏らしいといえばそうだ。

|

« いわゆる「派遣切り」について | トップページ | 感染列島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187530/43845679

この記事へのトラックバック一覧です: 定額給付金反対は、党利党略だ!:

« いわゆる「派遣切り」について | トップページ | 感染列島 »