« 「希望の友」とみなもと太郎の思い出 | トップページ | 無責任な「ええかっこしい」 »

松江へ行って来た。

先日、島根県松江へ行ってきた。高速の休日1000円を活用して、格安の料金はうれしい。今まで行けなかったところにも足を伸ばそうと思うものである。

しかしおどろいたことがある。中国道から米子道へ。米子インターで降りて、山陰道米子道路へ。この山陰道。最初は無料区間。自然に山陰道安来道路に入りここは有料。さらに松江バイパスに入ると無料。さらに行くと山陰自動車道に入って有料となる。この間料金所以外になんの障害物もない一本の道路である。この不自然さは何だ。しかもこの山陰自動車道は斐文町というところですぐにとぎれ、出雲までさえも行けないのだ。島根県には西側にも益田、江津や浜田という都市があるが、浜田が浜田自動車道で広島とつながっているだけ。つまり、島根県を横断する高速道路はないのである。山陰自動車道を横断させ、西は山口、東は鳥取とつなぎ、兵庫まで行けるようになれば、県内だけでなく他県との交流も進むだろうと、素人でも想像できる。なんと不便なのだろうか。

この高速道路建設を遅らせている原因は簡単に想像できる。「費用対効果」というやつである。鳥取、宮崎も高知もこのわかったようなわからないような言葉のせいで道路建設を見送られている。今までさんざんもうけられるはずの路線でムダをして赤字を出したせいで、よりもうけが望めない路線は建設しないそうだ。つまり都会生じたひずみを地方に押し付けようということだ。

本来都会でもうけて地方の赤字をカバーするべきではないのか!それが「市場の失敗」をカバーする公共事業の真骨頂のはず。これだから東京目線はダメなのだ。

とはいえ松江の町はきれいだ。松江城は最高だ。便利と引き換えに町が汚れるならもったいないと、矛盾したことを考えるわたしであった。

|

« 「希望の友」とみなもと太郎の思い出 | トップページ | 無責任な「ええかっこしい」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187530/44746616

この記事へのトラックバック一覧です: 松江へ行って来た。:

» etc 1000円 [etc 1000円]
ETC 1000円はいいですね。国土交通省ホームページ(HP)でETC 1000円の区間が詳しくわかります。ETC車載器で高速 1000円 区間について。 [続きを読む]

受信: 2009年4月27日 (月) 23時08分

« 「希望の友」とみなもと太郎の思い出 | トップページ | 無責任な「ええかっこしい」 »